ザ・ブラックナイト



ジャンル: サスペンス
原題:MYSTERIA
製作国: アメリカ
製作年:2011年
公開情報: 劇場未公開
上映時間: 94分
監督:ルシウス・C・クェルト
出演:ロバート・ミアノ、ダニー・グローバー、ビリー・ゼイン、マーティン・ランドー、メドウ・ウィリアムズ、マイケル・ルーカー、ロバート・ミアノ


ハリウッド実力派俳優が共演したハードボイルドサスペンス。ハリウッドの売れっ子脚本家だったベインは、スランプに陥り家賃を工面するのも事欠くようになっていた。そんな時、滞納していた家賃を黙って支払った女が現れ…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
一人の男が取調室で尋問されてる…彼が語るのは・・・
スランプ中の脚本家、以前は名を馳せてたのかも知れないけど今は全く書けない?!
お金も底をつき、プロデューサーからは脚本の締め切りまで言われ、前借も不可能、自棄になって飲みに行ったらツケが溜まってて…
だけど女子大生が取材したいって連絡をしてくるの!尊敬してるなんて言われてちょっと有頂天。無理して高級な店で待ち合せたら持ち金が無くって女子大生に払ってもらう始末。そしてまたバーへ…そこで眠ってしまったら美しい女性が出て私を書いてと言う…
翌朝、バーテンに起こされ家に帰ったら昨日の女子大生が訪ねて来た。そこへ部屋の家主から電話で昨夜、美女が家賃を払ってくれたと言う?心当たりは無く昨夜の夢の女が思い出される。
だけど次に訪れたのは刑事、そして夢の女の写真を見せ知り合いかと問う。彼女は殺されたと…殺人容疑がかかってるが実は違うと思ってると刑事は言う。女子大生のおかげでアリバイが成立したものの…
時系列が違うのか?彼の話は支離滅裂、取り調べてる男が確認するも手掛かり無く、そして女子大生も行方不明に。
だけど不思議なことに脚本が出来上がっていく、実際に起きてるであろうネタをもとに…それとも虚構なのか?
最初は脚本を描く構想だと思ってたけど?!

結局は夢落ちなんだろう…それならもっと無意味な構想で良かった気がする。
追い詰められた脚本家が酒をしこたま飲んで夢を見た…目覚めると現実が待ってるんだろうか?
何も解決に至らず物語が終わる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード