夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ブラインドマン その調律は暗殺の調べ



ジャンル:サスペンス
原題:A l'aveugle
製作年:2012年
初公開年月:2013/03/16
製作国:フランス
配給:アット エンタテインメント(提供 ショウゲート=アット エンタテインメント)
上映時間:94分
監督:ザヴィエ・パリュ
出演:ジャック・ガンブラン 、 ランベール・ウィルソン 、 ラファエル・アゴゲ 、 アルノー・コソン 、 ラファエル・アゴゲ


リュック・ベッソンの製作・脚本によるノワール・サスペンス。出演は「刑事ベラミー」のジャック・ガンブランと「神々と男たち」のランベール・ウィルソン。監督は「THEM ゼム」「アイズ」のザヴィエ・パリュ。妻を亡くして自分を見失いかけている孤高の刑事と、成功率100%の盲目の暗殺者が繰り広げる緊迫の攻防をスタイリッシュに描き出す。

盲目の暗殺者と、犬を連れた孤高の刑事――

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


妻を亡くした刑事は欝々と日々を送ってる。そこで起こった猟奇的な事件、解決の糸口がつかめないまま次の事件が起こる。
双方に共通点も無く殺され方も違うのに同じ犯人だと刑事は思う。そして最初の事件で協力をしてもらった盲目の調律師が犯人だと思うのだけど何一つ証拠がない、次々に起こる事件、刑事は調律師を調べ始めるが不審な点が無い。
一方、盲目の男は誰かの指示で人殺しをしてる、それは国のためとか思いこまされて、ただ命令に従ってただけだった。
刑事は犯人の罠にはまり対峙する事になるが何故か犯人は刑事を殺さない…自分と同じ悲しみを抱えてるのが感じるから…

刑事は犯人の家に忍び込み事実を知る、そして犯人が危険だと察知し助けに向かうのだけど、犯人は自分を騙した相手が許せず対峙する。だけど盲人であるがゆえ危険になるのだけど、そこに刑事が現れる。犯人は復讐を果たしそして…

とってもスタイリッシュな‌作品でしたが、刑事が犯人に目を付けたのはなんで?亡き妻の愛犬が登場するけど意味はあったのかな?!犯人にやたら懐いてた意味もよく解らなかった。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター