2016_04
06
(Wed)12:59

マスター・プラン



ジャンル:アクション
原題:JONSSONLIGAN - DEN PERFEKTA STOTEN/THE M
製作年:2014年
製作国:スウェーデン
公開情報:劇場未公開
上映時間:95分
監督:アラン・ダルボルグ
出演:シーモン・J・ベリエル 、 アレクサンダー・カリム



チャールズは切れ者の自動車泥棒で、親友にして恩師である男と仕事をしている。
ある日、二人は高級車を盗むが、その車に残されていたPCには、国際金融会社の裏のビジネスの記録が残されていた。
金融会社社長は殺し屋を送り込み、チャールズの恩師を殺してPCを回収すると、その罪を彼に被せた。手配犯となったチャールズは復讐を誓う。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スタイリッシュな泥棒さんのお話し。奪うのは闇金なので罪悪感は低め。でも、狙いはそれ以上の事だったけど。
高級車を窃盗して売りさばいてる二人組、師匠と弟子で親友で家族だった二人は盗んだ高級車から出てきたPCにとんでもない情報が入ってた。そして取り戻しに来た相手に師匠を殺され自分が犯人にされてしまった。
彼は仲間を集め復讐を計画。金庫破りのプロに至っては脱獄までさせて仲間に。
手始めの泥棒に実践、成功するかのように思えたけど…
でも、実は!と言うオーシャンズぽい結末です。あ、仲間の結束とか似てるかもね?!
スウェーデンの作品で知ってる俳優が一人もいなくって先入観なく見れたのは良いかも?!
闇金を持ってる女がとことん悪い奴なので成功したときはスッキリしました。そしてリーダーは師匠を殺された悲しみで常に満ちてたけど新しい仲間が出来、次へ踏み出せたのかもね。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック