夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

マンハッタン殺人ミステリー



ジャンル:ドラマ
製作年:1993年
初公開年月:1994/08/
製作国:アメリカ
配給:コロンビア トライスター映画
上映時間:107分
監督:ウディ・アレン
出演:ウディ・アレン、ダイアン・キートン、アラン・アルダ、アンジェリカ・ヒューストン、ジェリー・アドラー、ロン・リフキン、ザック・ブラフ、アイーダ・タトゥーロ、ジェリー・アドラー


NYに住むリプトン夫妻。ある日、マンションの隣室に住む老夫婦の夫人が突然死してしまう。夫人の死に不審を抱いた妻キャロルは、夫人の死を完全犯罪と決めつけて、探偵ごっこに乗り出す。最初は取り合わなかった夫のラリーも引きずられるように余計な首を突っ込んで……

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

妻のカンは当たってたの?複雑な殺人ミステリーをコメディタッチで描いてます。うるさいくらいの会話はウディ・アレンお得意ですね。高級マンションに住む夫婦は大学生の息子が出て二人暮らしの夫ラリーと妻のキャロル。ある日お向かいの老夫婦と親しくなる。
だけど翌日、奥さんが心臓麻痺で亡くなってしまう。気の毒に思うキャロルはご主人に声を掛けるけど、様子がおかしい?悲しんでいない、そして夫人の殺害をしたのでは?と疑い始める。よっぽど暇なんだね~って思ってたら暇だと言ってた…刺激もないとか?
キャロルは取りつかれたようにお向かいのご主人を探り始める。ラリーはやめとけ…と言うんだけど聞く耳持たないし~
凄いウザい…とみ始めると思うんだけど何故かのめりこんでしまうのがこの監督の作品なんですよね。
キャロルの話に耳を傾けてくれたのは古い友人…だけどこの友人、好奇心とキャロルの会いたいがため?って感じもして機嫌よく張り込みとか夜中の電話とか付き合ってくれます。それが気に入らないラリーもついにキャロルに巻き込まれる。
だけど死んだはずの夫人を見てラリーも信じ二人で操作が始めるけど、夫人の死体を見つけてしまう。
それからご主人の後をつけたり、友人を巻き込んで脅迫電話をでっち上げたりして、ご主人を追い詰めることに…
凄い勘違いで幕が下りるかと思てたけど、まさか実際の殺人とは?
お向かいのご主人はなんとなく悪いやつで警察にも捕まったけど…なんだか腑に落ちない気分で見終わるのよね?!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター