夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

王になった男 2016-03-31-Thu



ジャンル:ドラマ
製作年:2012年
初公開年月:2013/02/16
製作国:韓国
配給:CJ Entertainment Japan
上映時間:131分
監督:チュ・チャンミン
出演:イ・ビョンホン 、 リュ・スンリョン 、 ハン・ヒョジュ 、 キム・イングォン 、 シム・ウンギョン 、 チャン・グァン 、 キム・ミョンゴン


朝鮮王朝の15代目の王・光海君は、かつては民を思う聖君と謳われたが、いつしか政敵の暗殺に怯えるあまり理想の政治からかけ離れ、暴君と恐れられる存在になっていた。そんな王のモノマネで腐敗した政治を風刺していた道化のハソンは、王の側近ホ・ギュンの目に止まり、影武者として雇われることになるが…。

王になりたい。操り人形でない、本当の王に。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

面白かったしラストも切なくなくって良かったです。
王は常に命を狙われ恐怖と周りの大臣によって暴君となっていた。王妃も側室もいっぱいいてるのに外の愛人の側だけが安らぎの場所。王宮を抜け出すために影武者が欲しかった。目をつけられたのは王の物まねをしてた道化。
一晩の入れ替わりが成功して、毎週くるようにと言いつけた矢先、王は毒で瀕死の重体に…
側近は王が目覚めるまでの間、影武者をしてたハソンを身代わりに仕立てた。
人間関係を把握させ、あとの政治は側近がする…だけどハソンは王の身代わりをしてる間に、民を思うリーダーとして頭角を現す。
普通に世の中を見れば当たり前の事だけど、本当の王には大臣たちのフィルターがかかってるからね(*_*;
最初は四六時中見られてる状況に戸惑ったりするんだけど、広い目で見れるようになってくる。状況が人を変えることもあるのかも?!
謀反をしたと罰せられてる義兄を助け、民の税を公平にしたり、わいろを禁じたり僅かな期間で真の王がすべき事をする。
だけど本当の王が回復し、自分の命の危険を感じるハソンだけど、最後まで逃げ出さない。
ハソンの運命は…

トップに立つ人は生まれでは無く資質が問題なんですね。そしてハソンは本当の王を目覚めさせるけど、やっぱり消されるべき存在、ハソンを守ったの者は…そしてハソンがたどり着いた先には…
彼を偽物だと知りながら近くで見てた者たちだった…

CATEGORYレンタル Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 私が愛した大統領 | ホーム | わたしに会うまでの1600キロ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |