夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

きっと、うまくいく 2016-03-09-Wed



ジャンル:ドラマ
原題: 3 IDIOTS
製作年: 2009年
初公開年月: 2013/05/18
製作国: インド
配給: 日活
上映時間: 170分
監督: ラージクマール・ヒラニ
出演:アーミル・カーン、R・マドハヴァン、シャルマン・ジョシ、オミ・ヴァイディア、ボーマン・イラニ、カリーナー・カプール


エリート大学に合格した超天才の自由人ランチョーと2人の親友ファランとラージューが、強権的な学長と対立しながら繰り広げるハチャメチャ学園生活の行方と、ファランとラージューが音信不通となったランチョーの消息を辿る10年後の物語を、学歴偏重社会への風刺を織り込みながらユーモラスかつ感動的に綴る。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

面白いと評判になってるのは知ってたけど何せ長い・・・約3時間!映画館ならなんとか見れるけど…誘惑の多い自宅だと集中できるかしら?なんて言いながら基本ながら見なんだけど。
いろいろ考えて保留にしてましたが、見ました~評判通りでとっても良かったです。

冒頭はサスペンス風?一人の男が飛び立とうとしてた飛行機で電話を受ける。彼は急病を装い飛行機を止めある場所を目指す。途中で友人を拾い向かった先にいた男は同窓生だった?!だけど彼らはその男に会いたいわけでは無く、大学時代を共にした大親友で卒業後に消息を絶ったランチョーに会えると思い飛行機まで止めて来たのだった。待ってた男は大学時代に張り合ってた男で10年後にどっちが出世してるか確認しあおうなんて事をずっと覚えてたのよね~だけどランチョーは来ない…でも所在地は知ってると言い3人の男たちは向かうことになる。車を飛ばしながら大学時代の思い出が蘇る…破天荒で自由だったランチョーは彼らに学ぶと言うことは、人生とは?と言うことを示してくれた。

難関の大学に入学したフェランは父親の希望でエンジニアの道を目指してたが実は写真が大好きだった…同室のラージューは気弱で家もギリギリで家族のためにエンジニアを目指してたが基本、神頼みな傾向で心配事もいっぱいで勉強に身が入らなかった。そして二人はラジャーと同室で親友となる。
大学は競争主義で1番になることがすべてだと教える、そんな体質に物申すのがランチョーだった。彼は学ぶことに喜びを感じてたので学長とはいつも衝突。だけど学長との娘と恋に落ちたりもするんだけどね。
親友の家庭環境は割と描かれてるのに肝心のランチョーについてはほとんど無くって?それは何故って事が真ん中ぐらいで解ります。

3人の男が向かった先にいたランチョーは別人で…というか実は偽名で、それは何故かということも解り、その人物から居場所を聞き出して向かうのだけど、学長の娘が結婚する事を知り、とりあえず止めに行き連れだすという暴挙をしてランチョーのところへ向かう。彼はいったい何者なのか?
ざっと書けばこんな感じなんですが、長い分いろんな話が深く描かれ、複線もきっちり解消してくれて音楽も意外と心地よいし良い歌詞です。就職のための大学じゃ無いと順位をつけることに異議を言い、若者の自殺が多いのは世間のせいだと訴える。

本当によい作品でした。感動するシーンも多いけど悲しい現実も挿入されてます。3人がそれぞれの夢を叶えてるハッピーエンドも心地よかったです。

CATEGORYレンタル Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« タイガー伝説のスパイ | ホーム | イースターラビットのキャンディ工場 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |