夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

アダムス・ファミリー 2016-02-24-Wed



ジャンル:ホラー
原題:The Addams Family
製作年:1991年
初公開年月:1992/04/25
製作国:アメリカ
配給:コロンビア・トライスター
上映時間:100分
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:アンジェリカ・ヒューストン、ラウル・ジュリア、ダン・ヘダヤ、クリストファー・ロイド、ダン・ヘダヤ、クリスティーナ・リッチ、ジミー・ワークマン


一風変わったアダムス家の財産を狙う顧問弁護士・タリーが、偽物を一家の主人・ゴメズの生き別れの兄・フェスタ―として送り込み…。

私たちの、どこがヘンですか…。


にほんブログ村

入院中はもっと鑑賞するかと思ってたけど、集中力が出なくって2時間がつらい感じでした。
結局は3本鑑賞しただけで退院後もなかなか鑑賞できずです。
映画館にも行きたいけど、低いとは言えあの段差が怖い・・・
車の運転もまだ許可出てないし、根本的に無理なんだけどね~

懐かしい作品ですが、DVD化は最近かな?最初はテレビドラマ?私は映画からしか知らないけど映画館に見に行った記憶があります。
その時のお気に入りはハンド君だったかな(笑)

アダムス家はどっからどう見ても怪しい家族だけど、普通にご近所さんが認めてるのが凄い?!
そしてしっかり顧問弁護士がついてる?この弁護士が悪党で…しかも闇金に借金してます。
その闇金の女の取り立てがきついんだけど、連れてた息子がなんとファミリーの主人の兄に似てると知るとアダムス家の財産を目的に侵入させる計画をたくらむ。そしてまんまと侵入してしまうが、妻や子供たちは不振に感じる。主人も怪しいと勘づくが闇金の女が言い含める。更に兄に化けて入り込んだ男は子供たちと仲良くなりどんどん馴染んでいっちゃんですね~怪しい家族に。
業を煮やした闇金女と弁護士は留守中に金庫に入り込もうとするけど失敗、挙句に家族を追い出しちゃって…
家族は屋敷を取り戻せるのか?兄に扮した男の決断は?そして本当の正体は!!!

見ていてやっぱり懐かしい、キャラ作りがしっかりしてて違和感なし。クリスティーナ・リッチの無表情なかわいさも最高でした。
怪しくて不気味で楽しいかったです。

CATEGORYレンタル Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ノーベル殺人事件 | ホーム | The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |