夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

人生の約束 2016-01-12-Tue



ジャンル:ドラマ
製作年:2016年
初公開年月:2016/01/09
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:120分
監督:石橋冠
出演:竹野内豊 江口洋介 松坂桃李 優香 小池栄子 高橋ひかる 美保純 市川実日子 立川志の輔 室井滋 柄本明 ビートたけし 西田敏行



会社の拡大にしか興味のないIT関連企業CEOの中原祐馬。その頑なな態度が原因で、創業からの盟友でかけがえのない親友でもあった航平とも、会社から追い出す形で決別してしまう。それから数年後のある日、祐馬の携帯に航平から何度も着信がある。無視し続けた祐馬だったが、胸騒ぎを覚え、航平の故郷・新湊へ向かう。だが既に、航平は病に倒れ帰らぬ人となっていた。航平の義兄・鉄也からは、祐馬の冷たい仕打ちをなじる言葉を浴びせられる。そんな祐馬の前に、航平の一人娘・瞳が現われる。存在すら知らなかった航平の忘れ形見に驚く祐馬は、瞳からある頼み事をされるのだったが…。

果たすべき約束、届けたい想い。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


01 人生の約束

俳優を見たら間違いない!って作品だよね?安心して見れ感動しました。
新湊の曳山がメインって事はなさそうだけど根付いてる伝統のお祭りはやっぱり地元の人の願いや思いなんだろうなぁ~なんて思いました。
曳山の説明は余りなく…譲渡なんてあるのか?よくこの辺りは解らないのでスルー…だけど航平の娘って奥さんの連れ子?なんて思いましたが、結局は思春期の反発だったのか?何故?父親を「あの人」って呼ぶわけ?凄い違和感???説明も無かったし(-_-;)

結局は男の話しなのかな?一緒に起業して、互いの方向がズレ反発する。祭りに至っては完全なる男の世界だろうし…

ワンマン経営で周りはイエスマンだけに成ってしまったIT企業のCEOの元にその会社を一緒に立ち上げ袂を分かってしまい必然的に退職した航平から何度も携帯に着信が入る。いまさらと受けようとしないCEOの中原だけど余りにも何度も着信があるために受けたが…直ぐに気になる。同じように秘書にも着信が入ってて気になった中原は秘書を伴い航平の郷里へ
そして航平の死を知る…全く事情を察しない中原の振る舞いは航平の仲間たちには受け入れられず、そして航平の娘がふと口にした航平の願いを叶えようとするのだけど…それはお金に物を言わせる方法で地元の人には受け入れられず、それでも何故か中原はこの時…聞く耳を持つんですね。そして同時に会社は粉飾決済で調査される事に成って、不幸は重なる。だけど中原にとってはきっと転機で分岐点だったんだろう。友人の航平は死んでもなお、友人のために何かを残そうとしたのかも知れません。

何だかね~心に響く言葉が多いんだよね~見てていろいろ考えちゃいましたが、内容は結構、説明不足な事も多かったかな?!

CATEGORY映画館 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 靴職人と魔法のミシン | ホーム | ピンクとグレー »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |