夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ピンクとグレー 2016-01-10-Sun



ジャンル:ミステリー
製作年:2016年
初公開年月:2016/01/09
製作国:日本
配給:アスミック・エース
上映時間:119分
監督:行定勲
原作:加藤シゲアキ
『ピンクとグレー』(角川文庫刊)
出演: 中島裕翔 菅田将暉 夏帆 小林涼子 岸井ゆきの 千葉哲也 マキタスポーツ 入江甚儀 橋本じゅん 篠原ゆき子 矢柴俊博 宮崎美子 柳楽優弥


アイドルとして活躍する一方、小説家としても高い評価を受ける加藤シゲアキの処女作を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。主演はHey! Say! JUMPの中島裕翔と「そこのみにて光輝く」の菅田将暉。共演に夏帆、小林涼子、岸井ゆきの。関西から埼玉に引っ越してきた小学生の河田大貴は、同級生の真吾とサリーと出会い友情を育んでいく。高校生となった大貴と真吾は芸能界の道へと進み、やがて真吾は新進俳優の白木蓮吾としてスター街道を突き進む。蓮吾との格差を痛感し、苛立ちを募らせる大貴。そんな中、蓮吾は突然、自殺してしまう。第一発見者となった大貴のもとには6通の遺書が残されていた。これを境に、大貴の運命も大きく変わっていくのだったが…。


夢のような現実と、
現実のような夢のはざまで
君は突然、逝ってしまった――。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


01 ピンクとグレー

もっと封切は先だと勝手に思い込んでて、予告では見たいと思ってたけど、ほぼ忘れてましたが、友人からお誘いを頂いたのでちゃんと見れました。
情報量が余りにも少なかったのでちょっとネットでネタバレを先に読んでしまったけど、それでも面白かったです。
ピンクは自分が自分であった時代、グレーは変わってしまった現実の自分って感じだったかな?
小学生の良きに越してきて3人は仲良くなった。青春時代は常に3人一緒、だけどサリーと呼ばれる女の子が引っ越し、そしてのちに蓮吾の芸名を名乗る河田の姉が事故で亡くなる。それでも二人は一緒だった…そしてある日、芸能事務所にスカウトされる。目的は河田だけど2人は大学にも行かづ上京しタレントとして在籍、そして引っ越していったサリーとも出会い、3人は以前のように交流するけど河田事蓮吾が俳優として突出…何となく疎遠になり一緒に住んでた二人は離れてしまう。3年の月日を経たのちに同窓会で久々に出会う二人は以前のように友情を感じるけど、翌日蓮吾の部屋を訪ねたら彼は自殺してた。
第一幕終了、そしてグレーの現実が始まる。友人のお蔭で人気が出たタレントが先輩俳優に引きずりおろされ、蓮っ葉な女優の売名行為に利用され、選べない仕事に苦悩する。そして友は初めて自殺した友の母親の元へ…そして知る真実…初めて亡き友と対峙する…彼の下した決断は解りません。
しっかり見て無いと理解しにくい部分もあるけど…監督らしい演出だなぁ~ってところもあるけど、とっても見応えがあって面白かったです。
そしてクレジットされてない俳優さんの存在が全てのネタバレです。

CATEGORY映画館 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 人生の約束 | ホーム | ブリッジ・オブ・スパイ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |