夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 2015-12-25-Fri



ジャンル:SF
原題:STAR WARS: THE FORCE AWAKENS
製作年:2015年
初公開年月:2015/12/18
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
上映時間:136分
監督:J・J・エイブラムス
出演:ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー アダム・ドライバー デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック ルピタ・ニョンゴ
アンディ・サーキス ドーナル・グリーソン グウェンドリン・クリスティー アンソニー・ダニエルズ ケニー・ベイカー ピーター・メイヒュー マーク・ハミル マックス・フォン・シドー グレッグ・グランバーグ キラン・シャー ヤヤン・ルヒアン
イコ・ウワイス ケン・レオン ティム・ローズ ロッキー・マーシャル ワーウィック・デイヴィス サイモン・ペッグ ダニエル・クレイグ(クレジットなし)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

12 スター・ウォーズ/フォースの覚醒

やっぱり面白いね~スペースオペラの名にふさわしく、娯楽作品として楽しませてくれます。
今作、最初の物語エピソード4が映画館で上映された時はSFに興味なし、ファンタジーも苦手で、一人映画館なんて行けない(時代も年齢も許さなかった雰囲気で(-_-;))お子様だった。
映画館で見たのは最後に描かれたエピソード3だったんですね。それまでにテレビ放映とかでは鑑賞してましたが、頭の中で上手く関係性を描けてなかったかも?!
なので今作を見るに当たりネットで必死に関係性と過去の作品のストーリーをお勉強しましたが、意外と不要だったかも?ある程度の登場人物を把握してれば大丈夫だと思った。
今シリーズ初見でも映画慣れしてれば全く問題なしの作りでした。
そしてCGは素晴らしく、満足いくものでしたが冒頭とエンドクレジットは過去のシリーズを彷彿させ関連性を高めてると思います。

過去の登場人物から新しい人物へのバトンタッチも上手く行われてます。切ない設定もあるけどそれはより悪に染まるため、片や悪を悪と思い知るためには必須だったかも?!
やっぱりテレビ放映でながら見だけじゃ無くDVDできっちり字幕鑑賞して確かめたいことが多々あるけど、過去のCGの寂しさに付き合えるのか?と言う問題もあったりする(笑)
まぁ、とにかくコアなフェンが生まれる事に納得できる作品であることは間違いない気がします。

今作の主役は初の女性です。彼女の正体はいろいろ考えられます。フィンとの関係も実は?なのでは?なんて?だってこのシリーズは家族のお話しだから。世間は広くって実は狭いって気もしないでは無いけど…血脈は受け継がれるんですよね?

自分の拙さを悔い姿を消したルークの居所を示す地図をレイアの信用するレジスタンスのパイロットが手に入れるがそこに現れた敵であるファースト・オーダー。パイロットはドロイドに地図を託す。そのドロイドと出会うのが宇宙船のジャンクを回収しお金に換えてる女性レイ。彼女はずっと幼い時に別れた家族を待っている。そんなレイが巻き込まれる事に…パイロットは確保されるがファースト・オーダーに所属するフィンが自分が逃げ出したいために助ける。パイロットはドロイドを回収したく元の星をめざす。そしてレイとフィンはドロイドによって引合される。更に逃げるために奪った宇宙船によってハン・ソロと出会い、反乱軍と出会い、そしてレイはフォースに目覚める。まるで予定調和のように巡り合う人々…それは闇に落ちたレンとの出会いも含めて…

早く次が見たいです!

CATEGORY映画館 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 大晦日 | ホーム | クリード チャンプを継ぐ男 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |