ジャンル:パニック
原題:SAN ANDREAS QUAKE
製作国:アメリカ
製作年:2015年
公開情報:劇場未公開
上映時間:84分
監督:ジョン・バウムガートナー
出演:グレイス・ヴァン・ディーン 、 ジェイ・キャッスルズ 、 レイン・タウンセンド 、 ジェイソン・ウッズ


その日、午前10時27分、マリブを震源とするM5.1の地震が発生。地震学者のモリーは、予知システムのデータを調べ愕然とする。カリフォルニアの地下、1300Kmにおよぶサンアンドレアス巨大断層が大変動を起こし、M12の超巨大地震が発生すると予知。美しい西海岸《ウェストコースト》は、このまま太平洋に沈んでしまうのか…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
モリーは地震の発生を予知する研究をしてる。夫と夫の連れ後の義理の娘と暮らしてるが、娘はちょっと反発気味。大学も辞めてホテルで働いている。ある日、彼女の余地でビルから人々を避難させることに成功する。だけど予測ではさらに大きな地震がくることが解ってた。慌てて娘の所に向かう。まだ紹介されてなかった娘の恋人と共に…だけど地震は酷くなる一方で目的地にはなかなか着かない。娘は客である老夫婦を助けつつ避難を試みてる…父親はヘリで向かおうとするのだけど…CGは大したことが無く、パニック映画である緊迫感もイマイチな気がする。まぁ人間ドラマって感じでしょうか?!親子のきずなも深まって良かったね。
時間も短いし日本では未公開、テレビドラマな感じでした。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレンタル

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL