夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

orange-オレンジ-



ジャンル: ファンタジー
製作年:2015年
初公開年月:2015/12/12
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:139分
監督:橋本光二郎
原作:高野苺
出演:土屋太鳳 山崎賢人 竜星涼 山崎紘菜 桜田通 清水くるみ 鶴見辰吾
真野恵里菜 森口瑤子 草村礼子


長野県松本市。新学期を迎え、高校2年生になった高宮菜穂。その日、彼女のもとに10年後の自分が書いたという手紙が届く。そこには、菜穂が転校生の翔を好きになり、その翔が1年後に死んでしまうと予言されていて、翔を救ってほしいと綴られていた。最初はイタズラだと思っていたが、書かれていた出来事が次々と実現するにつれ、手紙を本物と確信していく菜穂。そこで、翔のいない未来を変えるためにどうすればいいのか、須和ら仲の良い友人たちと力を合わせて運命に立ち向かっていく菜穂だったが…。


あなたに見せたい未來がある

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

12 orange-オレンジ-

友達のリクエストにお応えして一緒に見に行きました。
青春、そして恋愛物だろうと予想、それにSFじかな?でも、全体的にファンタジーって感じでした。未来が変わる訳では無い、だけど枝分かれしたパラレルワールドの未来は変わるかも?!そんな希望を持って過去の自分に手紙を出した菜穂…
その手紙を受け取ったのは過去の菜穂、桜に見とれて初めて遅刻しそうになったその日に手紙が届く。戸惑う彼女だけど、手紙に書いてる事が次々と実現していく。東京から引っ越してきた翔に対して最初の願いは誘わない事…だけどそんな手紙を信じれず菜穂の仲間が翔を誘い一緒に放課後を過ごす。その後・・・翔は2週間、学校へ来ない。球技大会のその日に登校してきた翔に菜穂は手紙に書いてあったように恋をする。そして手紙には彼女の後悔と翔の運命が書かれてた…翔は10年後にはこの世に存在してない、それを食い止めて欲しいと願う思いが綴られてた…一人で阻止を試み願う過去の菜穂だけど手紙は菜穂だけでなく、仲間の一人にも送られてきてた。
翔の悩みと大きな後悔と喪失感は10代の少年には重荷だったでしょう。それを少しでも救いたいと思う菜穂や仲間たちによって翔の運命は少しずつ変化していくのだけど?!

恋愛模様は青春そのもの、東京から越してきた翔を直ぐに仲間とするのが謎だけど、仲間はそれぞれに個性があり、そして皆いい奴ですね。菜穂に恋してる須和の清々しさは本当?なんて思うけど、そういう子も実際に居てるかもね?!本当にいい奴。
若手の俳優さん達が等身大の役を演じ頑張ってたと思います。
翔の母親の弱さもちょっぴり切なかったけど、友情とか言うものの存在は良いなぁ~なんてちょっぴりウルッとしたりもしました。

今の運命は変わらないけど、未来は変えれるのかも?過去は変えれないけど、違う未来を生きる自分が居てるかも?!なんて思えば辛い事も少しは乗り越えれるのかな?!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター