夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮



ジャンル:アクション
原題:MAZE RUNNER:THE SCORCH TRIALS
製作年:2015年
初公開年月:2015/10/23
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:132分
監督:ウェス・ボール
出演:ディラン・オブライエン カヤ・スコデラーリオ トーマス・ブローディ・サングスター キー・ホン・リー デクスター・ダーデン アレクサンダー・フローレス ジェイコブ・ロフランド ローサ・サラザール ジャンカルロ・エスポジート パトリシア・クラークソン エイダン・ギレン テリー・デイル・パークス キャスリン・スミス=マッグリン リリ・テイラー バリー・ペッパー


ジェイムズ・ダシュナーのベストセラーYA小説を映画化して世界的に大ヒットしたティーンズSFアクションの第2弾。巨大迷路から辛くも脱出した主人公たちをさらなる謎と過酷な迷宮が待ち受ける。主演はディラン・オブライエン、監督はウェス・ボール。ある日突然、巨大迷路に放り込まれた青年トーマスは、そこで出会った仲間たちと命がけの脱出に挑み、ついに出口を見つけ出す。そして、自分たちを操っていたのが“WCKD(ウィケッド)”という組織であることを知る。トーマスたちが収容された施設には、他にも別の迷路を生き延びた若者たちがいた。やがてトーマスは、この施設の恐るべき実態を目の当たりにし、仲間たちと施設からの脱走を企てる。しかし彼らの前には、様々なトラップが潜む恐るべき砂漠の迷宮がどこまでも広がっていた。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

10 メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

迷路!なのは1作目だけなのね(-_-;)今作はとにかく逃げる、味方を探す、そんな感じ?そしてトーマスの記憶が蘇らないところが謎となって残ってしまう。テレサは何らかの処置で全てを思い出し彼女なりの方向を定めるのかな?!
迷路から脱出しか彼らは世界の状況がとんでもない事になってる?そして自分たちを迷路に送り込んだ会社WCKDに敵対してるテロ組織?に救い出される。安全な場所にたどり着いたところから始まる今作ですが、とにかく常に緊張って感じで見てて疲れました。上映時間も少し眺めだし、隣りのの学生3人の男の子たちは確実に飽きてましたね~集中力、無さすぎじゃないでしょうか?なんて思います(-_-;)
助け出された彼らにここは安全だと言われ、しかも他にも違う迷路に隔離されてた少年少女たちが沢山いた。自由と言いながら見張られてる彼ら…そして楽園へ行ける少数が毎日数名選ばれ旅立つ…だけど実は!ってどっかで見た感じですね~
トーマスは一番古くから居てる少年に何かしら不審な事が起きてると聞かされ、それを確かめに研究室に入ると楽園に行ったはずの少年たちが体液を採取されてる!危険を感じたトーマスは仲間を伴い施設を逃げ出すのだけど、外は砂漠でしかも太陽のフレアが巨大化しそのせいで蔓延したウィルスに犯された人々がゾンビとなって彼らを襲う。なんとか危機を脱出するが仲間を一人失いそれでも味方が居てると言われる山を目指すのだけど辿り着く前に荒くれた集団と遭遇する。だけど一人の男の思惑で彼らは脱出、無事に味方と出会うのだけど…

とにかく逃げる緊張感、気が付いたら話の筋を見失いそうになるけど、面白かったです。
ただ世界観が狭い…なんで?って事も多いので次回作で全てが明快になる事を希望します。
だって…トーマスの目的が達成されたら人類としての希望は失われないか?なんて思ったりもするので?!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター