2015_10
12
(Mon)20:09

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス



ジャンル:アニメーション
原題:MUUMIT RIVIERALLA
製作年:2014年
初公開年月:2015/02/13
製作国:フィンランド
配給:ファントム・フィルム
上映時間:77分
監督:グザヴィエ・ピカール
原作:トーベ・ヤンソン


ムーミン谷でのんびりと暮らすムーミン一家。そんなある日、海岸で海賊船が難破して谷は大騒ぎに。その後、ムーミン一家はムーミン谷を抜け出し、南の海へとバカンスに。するとムーミンたちは、ひょんなことから高貴な家柄と勘違いされ、高級ホテルに宿泊できることに。思いがけない贅沢三昧に、ムーミンパパとフローレンはすっかり夢中に。一方、そんなセレブな生活に居心地の悪さを感じるムーミンとムーミンママだったが…。

一家は、ムーミン谷を
抜け出しました。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

絵本をしかも少し古い絵本を開いてるような感じでした。
日本のような媚びたキャラじゃ無く、しかも英語で見てるとなんだか?オシャレなんですね。
ちょっと癒されました。

お話しはバカンスへ出かけたムーミン一家の勘違いと受け手側の勘違いとお金に左右されない穏やかさと何が大事ななのか?って事を描いてます。

フローレンスが都会の男性に憧れムーミンは面白くない?ムーミンママもパパの行動がちょっと許せない?パパは正直に自分の経歴を離してるのに、受け手の貴族はなんとも勝手な解釈(笑)それでも描かれてる人々?は根は少し優しいのかも?!

ムーミン谷はやっぱり異次元なのかも?!
スナフキンの登場シーンはなんだか良い。ムーミン家のインテリアも素敵。
ニョロニョロが出てなかったのは寂しかったけど、日本製作のアニメよりは断然よかったです。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック