サンキュー、ボーイズ



ジャンル:コメディ
原題:Riding In Cars With Boys
製作年:2001年
初公開年月:2002/04/20
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間:131分
監督:ペニー・マーシャル
原作:ビヴァリー・ドノフリオ
出演:ドリュー・バリモア、スティーブ・ザーン、アダム・ガルシア、ブリタニー・マーフィー、ジェームズ・ウッズ、ロレイン・ブラッコ、ピーター・ファシネリ、デスモンド・ハリントン、デヴィッド・モスコー、マギー・ギレンホール


コネティカット州の小さな町。どこにでもいる女子高校生ビバリーの夢は、ニューヨークの大学に行って作家になること。そんなある日、ビバリーはパーティで知り合った男性レイと付き合うようになるが、あろうことか妊娠してしまう。まだ15歳だというのに…。絵に描いたようなできちゃった結婚、そして出産。この若さで母親となってしまったビバリー。おまけに結婚相手のレイはドラッグ中毒のダメ男。もう夢どころじゃなくなり子育てに追われる毎日。それでも、決して夢を諦めなかったビバリーは、息子を育てながらもついに念願の大学入学を果たす……。

よいことも、悪いことも、
みんな私の幸せの素。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
実話なんですね。そして彼女が彼女である事、それは父親であり夫であり息子の存在があったからこそ。見終わってタイトルが素敵だな~邦題も原題のままなので良かった。
利発な少女ビバリー・・・でも彼女は普通に思春期を迎えかっこ良い男の子に憧れる。警察官の父親はイマイチ面白くなさそう~そしてあるパーティで彼女は勇気を振り絞り憧れの彼に詩を渡すけど…全く理解されず!悔しくってトイレに駆け込むとレイが先に居た!彼女を慰めるためにレイは告白した彼に復讐を!親友の彼の友人と言う事もあり、二人は急速に仲よくなる。
そして15歳で妊娠。聡明な?彼女はシングルで子を産み、両親の手助けを得て自分は進学!って夢を持つけど周りは大反対!結局はレイと結婚する事に…親友も妊娠してしまって二人は15歳で母親になる。だけどレイは約束を覚えないお酒に溺れる、親友の彼はベトナム戦線へ
女の子が惜しかったビバリーだけど男の子を授かる。
生活は…母親は助けてくれるけど夫は…そして自分もまだ子供って感じで理想を捨てきれないビバリー。何度か復学のチャンスはあるけど、結局は夫や子供のために諦める事になる。
旦那はろくでなしだけど、子供を愛してたし暴力は全く振るわないんですよね。ずいぶんマシなんじゃなんて思いました。そしてジャンキーになったけど止めれないと悟るのと同時に二人の前から消えます。ビバリーは子育てと夜学と仕事に頑張っていっぱい、いっぱいだけど若さなのか目的なのか頑張ります。ただ息子にはかなり負担を掛けてしまってますが…

物語は仕事も安定し出版した物語も書き上げた母親ビバリーと大学生になった息子が昔出て行った夫レイの所まで承諾書を貰いにく…その車中で思いだす物語として綴られてます。息子は幼馴染と恋愛関係に成ってるけど、どうも親離れ子離れが上手く言って無さそうな二人です。
そしてたどり着いたレイの元…別の女と暮らしてるけど2人はレイに歓迎される。そして息子は父親の愛情を思い出し、的確なアドバイスを受け、母親との関係も改善出来、それによってビバリーは疎遠だった父親との関係も取り戻す。

描き方によっては悲惨な話が前半は続きますが、ぎりぎりコメディ要素で見やすくなってます。それでもいつも演じてるようなコミカルで元気溌剌って感じでは無い女性を、しかも15歳から30代半ばまで見事に演じてるドリュー・バリモアが素敵でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード