夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

トレヴィの泉で二度目の恋を



ジャンル:コメディ
原題:ELSA&FRED
製作年:2014年
初公開年月:2015/01/31
製作国:アメリカ
配給:アルバトロス・フィルム
上映時間:97分
監督:マイケル・ラドフォード
出演:シャーリー・マクレーン 、 クリストファー・プラマー 、 マーシャ・ゲイ・ハーデン 、 ウェンデル・ピアース 、 ジャレッド・ギルマン 、 クリス・ノース 、 スコット・バクラ 、 ジョージ・シーガル 、 ジェームズ・ブローリン


長年連れ添った妻を亡くし、すっかり心を閉ざしてしまった80歳の偏屈老人フレッド。娘の提案で住み慣れた一軒家を手放し、小さなアパートへと引っ越す。お隣さんは、よくしゃべる陽気なご婦人エルサだった。自分とはすべてが正反対で、まるでソリが合わないフレッド。ところが、あるトラブルがきっかけでふたりの距離が少し縮まる。エルサは部屋に籠ってばかりのフレッドを外へ無理やり連れ出し、楽しい妄想話をのべつまくなしに語って聞かせる。そんな自分を振り回すエルサに困惑しながらも、人生を積極的に楽しもうとする彼女にいつしか心惹かれていくフレッドだったが…。

素敵な嘘が
人生を輝かせる――

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

自由に生きるエルサが素敵でした。余命を理解していても恋はする。もう私なんて…って思わないのがポジティブで前向きで素晴らしい。
妻を亡くし、心を閉ざしたと言うかもともと偏屈だった爺さんが隣に越してきた。若い世話係も娘が付けてくれたけど、その事にも不満がいっぱい。お隣のエルサは早々に娘家族とトラブルけど、それがきっかけで二人は話すことになる。エルサの話しは嘘が多い…だけど明るくって素敵です。そんなエルサにヘンコツ爺さんのフレッドは魅かれ始める。彼女との出会いで少しずつ変わって行くけど、彼女の嘘で翻弄もされる。明るい彼女も大きな病気を抱えてる。
登場する人々が何となく皆、良い人です。彼女は人生を謳歌した。そして周りの人々に小さな変化を与え潔く去って行く?
どう言う目線で見て良いのか解らなくって、それでも拒否感は無く…自分の死期を感じた時に見たら訴える物があるかも???
そう言えばエルサも嘘の中に真実があってそれが光るかも?!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター