カフェ・ド・フロール -愛が起こした奇跡-



ジャンル:ファンタジー
原題:CAFE DE FLORE
製作年:2011年
初公開年月:2015/03/28
製作国:カナダ フランス
配給:ファインフィルムズ
上映時間:120分
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:ヴァネッサ・パラディ 、 ケヴィン・パラン 、 エレーヌ・フロラン 、 エヴリンヌ・ブロシュ 、 マラン・ゲリエ 、 アリス・デュボワ 、 エヴリン・ドゥ・ラ・シェネリエール 、 ミシェル・デュモン 、 リンダ・スミス


1969年、パリ。美容師のジャクリーヌは、ダウン症の息子ローランを女手一つで献身的に育てていた。できるだけ健常者と同じように育てようと、様々な習い事をさせ、普通学校に通わせていた。ある日、ローランのクラスに同じダウン症の女の子ヴェラが転入してくると、2人は一瞬で惹かれ合い、片時も離れたがらず、次第に学校で問題となっていく…。2011年のモントリオール。人気DJのアントワーヌは、2人の娘とセクシーな恋人ローズと幸せな日々を送っていた。しかし、運命の相手だと確信していた元妻キャロルとの別れには釈然としない気持ちを抱えていた。一方のキャロルにいたっては、アントワーヌと別れて2年も経つというのに、未だに立ち直れずに夢遊病のような状態で不思議な幻覚に苦しんでいたが…。

愛が起こした奇跡
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
群像劇って思ってたけど時代が全く違ったのね。よく見ればそう言うストーリーだって表記しているのにね(笑)過去のパリ、ダウン症の息子ローランを愛する母親ジャクリーヌの物語。夫は障害を持つ子を見捨て離婚、だけど母は平均寿命より息子を長生きさせる事を願い、健常者の通う学校や習い事をさせる。この時代…障害者の扱いは微妙だったのかも?!

現代で描かれるのは人気DJのアントワーヌ。彼は元妻と別れ運命だと感じる若い女性と付き合ってる。だけど元妻への複雑な思いを抱えてる。元妻は彼が去った事で納得しつつも重い夢遊病を患う事に…そんな両親を見て娘二人の長女は復縁してくれることを願ってる。

過去…ローランの通う学校に同じダウン症の少女が編入してくる。二人は互いに運命を感じるのか離れなくなる。互いの家庭に戻ることを拒み離れない。それは運命の相手に巡り合ったよう。母親はその事に対して嫉妬する?一生面倒を見ようと覚悟してたから離れて行こうとする息子を認められなかった?のかも知れない?!無理やり引き話しそして悟る。息子のために…と思うけど彼女の下した決断は?

そして現代によみがえった3人は互いに苦しむことになる…元妻が霊能者に…の下りで気付かなかった~そう言う話だと理解してないのもあるけど…まさか?って感じでした。
母親は決断を悔い生まれ変わった?息子は母親への思いを持ち合わせてたけど運命には逆らえなかった?そして結ばれるべき相手と結ばれる?!
全てを理解し互いの道を歩き始める…って感じ?なんだかちょっと不思議な作品、でも目新しい検事でも無かったかな?!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード