2015_08
26
(Wed)21:11

草原の椅子



ジャンル:ドラマ
製作年: 2013年
初公開年月: 2013/02/23
製作国:日本
配給:東映
上映時間:139分
監督:成島出
原作:宮本輝
『草原の椅子』(幻冬舎刊)
出演:佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子、小池栄子、中村靖日、黒木華、貞光奏風、吉田羊、栗本有規、李丹、吉瀬美智子


長年連れ添った妻と離婚し、年頃の娘と2人暮らしの営業マン、遠間憲太郎。50歳を過ぎ人生に疲れた彼は、ひょんなことから取引先の社長・富樫に懇願され、親友として付き合い始めることに。いっぽう家では、娘の弥生が母親に虐待されていた4歳の少年・圭輔を連れ帰り、しばらく面倒を見るハメに。そんな中、独りで陶器店を切り盛りする女主人・篠原貴志子と出会い、淡い恋心が芽生える遠間だったが…。

血のつながらない子供を愛したとき、
もう一度生き抜くと決めた男二人と女一人。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
映画館上映はスルーした作品だけど、割と良かったです。
幼い少年の出現で迷ってた大人たちが再生すると言うか大事な事に気が付くと言うか…知ってたけど知らない振りを辞めるって感じなのかも?!

遠間は営業マンで大学生の娘と一緒に住んでる。カメラのメーカーなのかな?以前はじっくり良い自社のカメラを根気よく売ってたけど、今や数字が全てに成っちゃってなんだかなぁ~って感じです。部下は過労が原因で事故ったと訴えようとしてたりと…会社自体も時代が変わってって事ですね。ある日、取引先のカメラ店の社長からヘルプの電話。愛人とトラぶってしまって…それをきっかけに二人はプライベートな話もするようになる。事故った部下の受け皿にもなってくれる。許容のある社長だけど、外国人のバク買には対応できなくって売り上げはイマイチなんだけどね~
そして年頃の娘には男が出来たような気配?偶然、町で見かけて後を付いて行くと中年の男性で不倫かと疑うけど、これがまた複雑と言うか娘が優しすぎる!中年の男はバイト先の上司だけど、元彼女に自分の子でも無い男の子を押し付けられ育ててる。立派な男性かと思えば…預けられると解れば自分の意見を押し通し押し付けてしまう。男が出張中に娘が息子の圭輔預かるなんて言っちゃうけど自分は合宿が控えてた!それを父親に押し付ける!え~って思うんだけどね。遠間も思ったんだけど…預かっちゃう。そして声を掛けてくれたのがカメラ屋の社長、彼が実家に帰るからと誘ってくれて社長の郷里を訪ねる事に…そんな感じでクリアした子守だけど、圭輔の父親はただものではなかった!結果的に押し付けてしまう。不承不承預かるんだけど…
一方遠間は陶器店を経営してる女性、貴志子と出会う…好意を感じるが特にどうこうしようと言う気はない。だけど少しずつ仲良くなって行く。そんな時に昔世話をした男がカメラマンとして初の写真集を持ってくる。その写真集に心を惹かれたのは圭輔だけじゃ無く貴志子もだった。そして圭輔の実の母親が引き取りたいと言って来るが、これまたどうしようもない女でもう、最悪です。
手渡す気でいたけど、相手も次にあった時には拒絶しちゃって…遠間は圭輔を引き取ろうとするけど貴志子は反対する。だけど娘も引き取りたいと言い出すけど…現実を感じた遠間は施設へ入れる事を決断する。その前に一緒に旅行をしようとあの写真集の場所へ圭輔と自分と社長と…そして付いてきたと貴志子が旅立つ…そして4人はそれぞれの運命を感じ、新しい一歩を踏み出そうとする…
圭輔は虐待を受けてて普通に喋れない…だけど彼の心はまっすぐで迷いが無く純粋でした。そんな子供が傍に居たら建前で取り繕ってる大人も変わることが出来るのかもね?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック