夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い



ジャンル: アクション
原題: Fire with Fire
製作年: 2011年
初公開年月: 2013/02/02
製作国: アメリカ
配給: 日活
上映時間: 97分
監督: デヴィッド・バレット
出演:ブルース・ウィリス、ジョシュ・デュアメル、ロザリオ・ドーソン、ヴィンセント・ドノフリオ、ジュリアン マクマホン、ヴィニー・ジョーンズ、アリ・ヴァーヴィーン、エリック・ウィンター


殺人事件の目撃者となり“証人保護プログラム”を適用された主人公が、それでもなお犯人に見つかり、執拗な脅迫を受けたことで、今度は“証人保護プログラム”を逆用して反撃へと乗り出すさまをスリリングに描くサスペンス・アクション。主演は「トランスフォーマー」のジョシュ・デュアメル、共演にブルース・ウィリス、ロザリオ・ドーソン。消防士のジェレミーは立ち寄ったコンビニで殺人事件に遭遇、犯人を目撃する。彼の証言でヘイガンという男が特定されるが、それは極悪非道なギャングのボスだった。警察は、ヘイガンの脅迫に屈することなく法廷での証言を約束したジェレミーを守るため“証人保護プログラム”を発動、名前も住所も変えて別人として生きることになるジェレミーだったが…。

人生、完全消去。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

証人保護プログラムって…裁判で証人に成って相手が刑務所に入れば元に戻れるんですね?!
ジェレミーは消防士で仕事に誇りを持ち仲間とは家族のような付き合い。ある日、仕事の帰りに立ち寄ったコンビニで殺人事件に遭遇、犯人をしっかり目撃し逃げ出すことに成功。だけど犯人のヘイガンは極悪非道なギャングのボス。何度も証言を得ようとするが上手くいかない警察はジェレミーにも証言を依頼。正義感溢れる彼は証言する事を選ぶ。そして裁判が始まるまで保護下にはいる。名を変え場所を変え生活、常に守られてる秘密なんだけど、何故かバレて狙われる事に…一緒に居た職員が撃たれるがそれが実は付き合ってたりして(-_-;)だけどヘイガンは彼女を始め消防士の仲間やその家族まで狙うと脅され証言を止めるように脅迫するが、ジェレミーは逆切れしてヘイガンに挑むことになる…ヘイガンの所業は悪仲間にも悪評で、微妙な協力を得てヘイガンに辿り着くのだけどヘイガン側も彼女を拉致…そしてジェレミーは消防士だった知識を総動員して…途中、証言を頼んだ刑事がジェレミーの仕業と気が付くけど…彼は現在、別人状態?!それでも止めて裁判するように説得したいと思ってるのだけど、ジェレミーの思いは変わることなく…

でも、やっぱり刑務所入っても悪党は仲間を通じて復讐しようとするから消えてもらうしかないかな?なんて思うんだけど…関わってしまった不幸って感じです。それにしてもただの消防士なのに強いし過激なジェレミーでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター