夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

殺し屋チャーリーと6人の悪党


ジャンル:アクション/犯罪
原題:Kill Me Three Times
製作年:2014年
初公開年月:2015/
製作国:アメリカ オーストラリア
配給:「殺し屋チャーリーと6人の悪党」上映委員会
上映時間:91分
監督:クリフ・ステンダーズ
出演:サイモン・ペッグ、スティーヴ・ル・マルカンド、サリバン・ステイプルトン、ルーク・ヘムズワース、カラン・マルヴェイ、ブライアン・ブラウン


美しい海岸沿いの街イーグルズ・ネストでバーを経営するジャック(カラン・マルヴェイ)の妻アリス(アリシー・ブラガ)は、ガソリンスタンドで働くディラン(ルーク・ヘムズワース)と駆け落ちを企てていた。妻の不貞に気づいたジャックは、殺し屋のチャーリー(サイモン・ペッグ)に依頼する。一方、歯科医のネイサン(サリヴァン・ステイプルトン)と妻ルーシー(テリーサ・パーマー)も、ギャンブルの借金を帳消しにするために、アリスを殺そうとしていた。その計画を知った警官ブルース(ブライアン・ブラウン)は、ネイサンを脅迫して金をせしめようとする。平和な街に潜んでいた6人の悪党たちは、殺し屋の登場で次第にその本性を露わにしていくが……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

今作をレンタルしたのはミッションインポッシブルでサイモン・ペッグを見て他の作品も見たくなったから。なんでも屋で殺し屋でもあるんだけど腕が立つわけでも無く?それでも罪悪感は無く、そして我が道を行く!って役どころがぴったりで面白かった。

一つの事柄を何度か繰り返し、人間関係や結末が見えてくる手法の作品は最近多いけど、好きです。今作3回リピート(笑)冒頭はサイモン・ペッグが演じる殺し屋チャーリーのお仕事風景?砂漠で人殺し?だけどライフルの腕はイマイチかも?!
一仕事終えた彼は一人の女性ルーシーを見張る。彼女は知り合いの歯医者へ向かう。歯医者ではギャンブル好きの亭主ネイサンに受付の妻アリスは慌てて支持をだす。そしてルーシーを殺害しようと奮闘~途中で寄ったガソリンスタンドのディランに夜逃げするのか?なんて聞きつつ、作戦は二転三転するけどほぼ成功?兄の妻ルーシーを歯科医の妻アリスの身代わりにして保険金詐欺を働こうとしてたんですね。それを一部始終見てるチャーリー…

殺されたルーシーはスタンドのディランと浮気してた!それを知った夫のジャックはチャーリーにルーシーの殺害を依頼?!チャーリーはさも自分が殺したかのように振る舞い、お金を巻き上げようとしたけど、店の金庫の金をルーシーが盗み出してた。翌日の約束をして別れるが、ディランがルーシーが消えたのでジャックの元へ…事実を知りジャックは躊躇も無くディランを殺す!だけどルーシーは助かってた?!

歯科医の夫婦は目撃者に脅され夫のネイサンがお金を持って行くが、殺されてしまう。
彼らに関わってる悪徳警官とか…この街にはまともな人間はおらんのか?って感じ?
そして絡まった人間関係は最後に二人だけ助かって終わるんです。
皆が皆…ダメだわ~な人間で、もう笑うしかない!かも?!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター