夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

HERO



ジャンル:ドラマ
製作年:2015年
初公開年月:2015/07/18
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:120分
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉 北川景子 杉本哲太 濱田岳 正名僕蔵 吉田羊 田中要次 勝矢 松重豊 嶋智人小日向文世 角野卓造 大倉孝二 ジェームズ・C・バーンズ 森カンナ 児嶋一哉 新井浩文 イッセー尾形 松たか子 佐藤浩市


ある日、ネウストリア大使館の裏通りで、パーティコンパニオンの女性が車にはねられ死亡した。さっそく事務次官の麻木千佳とともに運転手の取り調べを開始した久利生公平検事の前に、かつての久利生の事務次官で、今は大阪地検灘支部の検事として活躍する雨宮舞子が現われる。今回の被害女性は、雨宮の調べていた広域暴力団絡みの事件の重要な証人だったのだ。今回の交通事故には裏があると感じた久利生と雨宮は、合同捜査をすることに。すると、昔と変わらない久利生のマイペースぶりを目の当たりにして呆れる雨宮。そんな中、ネウストリア大使館の関係者に話を聞こうとした2人だったが、“治外法権”の前にあっさりと門前払いをくらうハメに。さらに、外交問題への発展を心配する外務省からも釘を刺され、捜査が暗礁に乗り上げてしまう久利生だったが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

08 HERO


誰かが見たいと言ったらお付き合いしようかな?なんて思ってたんですが、見たい作品が午後からでせっかくなら午前から映画館へ行きたいと思ってるので…ちょっと時間つぶし的優柔不断さで鑑賞。封切から意外と経ってるのに、時期的なのか?鑑賞動員数はそこそこにありました。

実は弁護士?なんて思ってたんですが…検事だったんですね~それくらいドラマは見てないんですけどね。でも、映画は見るかも?なんて思ったら再放送とか、スペシャル番組とか何気に見ちゃってました。よって人間関係等は迷うことなく鑑賞!予習は大事ですね~

さて、単純な交通事故…なんて言っちゃダメだね~でも加害者は突然飛び出して…なんて弱気な事を言ってる。そして被害者は大阪である事件の証言をする予定だった女性。そして担当検事は雨宮さんだったのね。彼女は意気揚々と東京地検へ向かおうとするが担当者が久利生だと知りまぁ躊躇。そんな事は言ってられないんだけど…そして案の定?久利生はこの事件に引っかかってた。そして皆で事件現場へ。そこで初めて知るネウストリアと言う大使館の裏口だと言う事に…大使館(-_-;)色んな特権がある場所、日本であって日本で無い場所、だけど被害者の女性が亡くなる2時間前に一緒に居た男がネウストリア人と知って久利生は話を聞きたいと正面切って乗り込もうとするけど、まぁ当然門前払い。なんとか接点は無いものかと日本で一軒だけしかないネウストリア料理のレストランへ行き大使館に人間に近づくことに成功するけど…
邪魔をするのは外務省のお役人もで捜査は暗礁に乗り上げるかのように思われたけど…

基本、検事ってこんな風に正義の人たちばかりなんでしょうか?絶対に違うと思うけど、やっぱり真実を知るべき行動って頑張れ~って思うし勝ち取るとスッキリするものですね。

ドラマを見てる人は当然、楽しめるけど見てなくってもまぁ大丈夫かな?素直に面白かったです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー