2015_08
06
(Thu)21:44

ジュラシック・ワールド



ジャンル:アクション
原題:JURASSIC WORLD
製作年:2015年
初公開年月:2015/08/05
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
上映時間:125分
監督:コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード ヴィンセント・ドノフリオ タイ・シンプキンス ニック・ロビンソン オマール・シー イルファン・カーン


コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。この日は、パークの監督官クレアの甥で16歳のザックと11歳のグレイの兄弟が来園していた。しかし多忙なクレアは兄弟に割ける時間などなく、彼らの相手を部下に任せることに。折しもパークでは、Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとして準備中だった。獰猛なヴェロキラトプルさえ手なずけてしまう動物行動学の専門家オーウェンは、そんなパークの経営方針に警鐘を鳴らすのだったが…。

あのテーマパークが、ついにオープンする。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

08 ジュラシック・ワールド

懐かしさもあり新しさもあり…突っ込みどころも満載だけど、冒頭はワクワク、後半はリアルな恐竜に恐怖とハラハラ、とにかく楽しめる作品。

兄弟が二人で話題のパークへ…その間に両親は離婚の話を進めようとしてるようだけど?弟はちょっとオタク?兄は思春期で女の子が気になる。そしてちょっとだけ弟にいじわる…
目指すのはDNA操作で復活した恐竜のテーマパーク。過去の失敗を顧みず(-_-;)なんて思うけど、しっかりした体制で恐竜たちをコントロール?兄弟がテーマパークに到着した時…思わずUSJに行きたい!ってワクワク感が楽しかった。

兄弟はテーマパークの企業母体で勤める叔母のクレアに特別パスを貰って子守を一人付けられパークを楽しむ。クレアは忙しくって甥っ子たちはほったらかし(-_-;)まぁ電話で兄弟の母親である姉に文句言われてましたが。

テーマパークは順調、次々とハイブリットの新しい恐竜が生み出され飽きさせない!それを指揮するのがクレア、彼女はバリバリのキャリアウーマンで恐竜はあくまでもアトラクションの一部的な扱い。新しいCEOはそうでも無いけど…存在感は薄め?
DNAで新しい恐竜を生み出すの博士は…どうも怪しい?!
そして今作の主人公?オーウェンは元軍人で小型肉食恐竜を生き物して扱い、絆を深め手なづけちゃおうとしてるけど、それを見てるやはりもと軍人の同僚は軍で利用できる!なんて考えてる。人げと言うのは…自然や生までコントロールできるって思ってるのがおこがましいね。
オーウェンとクレアは微妙な関係?今は同僚。そして次の目玉恐竜は大型の肉食で頭もよく、色んな特技も持ってますね~あかんやろう~こんなん作ったらのオンパレード。そしてお約束、逃げ出しちゃいます。それをきっかけに他の肉食恐竜も解き放たれ、2万人は入ってた島であるテーマパークはパニック!!!
そしてお約束通り、兄弟は逃げ遅れる。クレアはオーウェンを頼り子供たちを助けに行く~

恐竜は本当にリアルでハラハラ、ドキドキです。オーウェンがバイクで小型肉食恐竜と疾走するのはかっこ良いんだけど…この主役さんコメディー作品でのイメージがついちゃって(-_-;)

懐いてたと思った小型肉食だけど…やっぱり人間と恐竜には埋められない溝があるのか?いやいや!やっぱり絆は生まれたよ?!な展開に最後はやっぱりこいつが出なきゃ!な恐竜も登場?!
弟の知識は何のための伏線だった?結局、人間は恐竜を制御出来なんですよ。だから復活させちゃダメなんですよね~

次回作に繋げる気?的なシーンもあるけど、兄弟の両親は結局、元さやなんでしょうか?とあまり関係ない事を思いつつ見終わる(笑)

是非、映画館でご鑑賞ください♪何も考えず楽しめます。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック