夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

さよならドビュッシー



ジャンル: ミステリー
製作年: 2012年
初公開年月: 2013/01/26
製作国: 日本
配給: 東京テアトル
上映時間 :131分
監督: 利重剛
原作: 中山七里
『さよならドビュッシー』(宝島社刊)
出演:橋本愛、清塚信也、山本剛史、ミッキー・カーチス、相楽樹、優恵、清水紘治、柳憂怜、相築あきこ、橋本愛、柳憂怜


ピアニストを夢見る香月遥は、両親を亡くしたいとこの片桐ルシアと姉妹のように育った。ある日、同じ音楽高校に通う2人を突然の悲劇が襲う。2人は祖父とともに火事に巻き込まれ、遥だけが全身に大やけどを負いながらも奇跡的に一命を取り留める。ルシアと交わした約束―プロのピアニストになってルシアのためにドビュッシーの『月の光』を弾く―を支えに、懸命にリハビリに励む遥だったが…。


秘めた思いは、「月の光」とともに溢れだす…

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

原作が賞を受賞した作品の映画化らしいけど、その時はまったく琴線に触れずスルーした作品。
原作からミステリーの位置づけなんだけど…その要素は弱めである女性の再生って感じかなぁ?!
同年代の従妹同士の遥とルシアは幼い頃よりとっても仲良し。そして祖父に愛されてた。
だけどルシアの両親は治安の悪い外国へ赴任する時、ルシアを祖父に預けて行ってしまうが、そのまま何かに巻き込まれ行方不明になってしまった。孤児となってしまったルシアだけど祖父や遥の家族の元で何不自由なく育つ。そして二人は音楽高校に通いピアニストを目指す。だけどルシアは早く社会に出たいと遥に相談、そして遥かにあるお願いと言うか約束をする。そんな夜、祖父と遥たちが寝てる離れが火事になる。遥が目を覚ますとルシアと祖父が火事で亡くなったと聞かされる。全身やけどした遥は口を利くことも出来ず、何かを訴えたそうな瞳は誰にも気が付かれない…

腕の良い医師のお蔭で顔は元に戻ったけど、体は不自由でピアノは弾けないかも…なんて言われてしまうがリハビリに励み少しずつ回復する事に…
そして祖父の遺言でますますピアニストを目指さずにはいられない状況になる。
元のピアノの教師には無理だと言われるが、そこに居合わせたピアニストが教師を引き受けてくれることになる。だけど遥の身辺では不審な事が次々に起こるのだけど、リハビリは順調でコンクール出場までこぎつける。だけどそんな時、母親が階段から落ちて意識不明に…いったい犯人は?そして何かに苦悩する遥…コンクールは?真実は?となってますが…
火事の後の伏線が解りやすくって(-_-;)遥が狙われるのはまぁお金絡みだけど、身内で無かったのが良かったかな?!

意外と先行で謎が解けちゃうくらい解りやすかった~ただ月の光に固執した訳だけがラストに解り泣き所?なのかもね~悪くも無く…って感じでした。ピアノの旋律は美しかったです。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター