2015_07
24
(Fri)21:23

バケモノの子



ジャンル: アニメーション 
製作年: 2015年
初公開年月: 2015/07/11
製作国: 日本
配給: 東宝
上映時間 :119分
監督: 細田守
原作: 細田守
声の出演: 役所広司 宮崎あおい 染谷将太 広瀬すず 山路和弘 宮野真守 山口勝平 長塚圭史 麻生久美子 黒木華 諸星すみれ 大野百花 津川雅彦 リリー・フランキー



この世界には人間界とは別に、バケモノが暮らすもうひとつの世界があった。渋谷の街にありながら、決して交わることのないバケモノの世界、それが“渋天街(じゅうてんがい)”だった。ところがある日、ひとりぼっちの少年がバケモノの熊徹と出会う。少年は強さを求めてバケモノの世界へ行くことを決意、熊徹の弟子となって九太という名前をもらう。熊徹は一二を争う強さを誇りながら、粗暴な性格ゆえに誰からも慕われることない渋天街のはぐれ者だった。そんな熊徹にことあるごとに反発しながらも、強くなるために懸命に修行に励む九太だったが…。

キミとなら、強くなれる。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

07 バケモノの子

この監督の独特のビジュアルって言うのかな?とっても美しいですね。
母が急死、数年前に父とは離婚、母の本家が迎え入れようとするけど9歳のレンは親戚の手を振り切って逃げだす。行くすべもなく街を彷徨う彼に声を掛けてきたのはバケモノだった!彼はバケモノの後を追っていくと迷路のような路地を抜けたら人間の世界と並行してるパラレルワールドでバケモノの世界にたどり着く。声を掛けてきたバケモノの熊徹は神となる現宗師の後を継ぐために猪王と決着をつけなきゃダメなんだけど、粗暴で人格者でも無いゆえに弟子の一人も居なかった。熊徹は少年を弟子にしようとするけど、なかなかいう事を聞かない…だけど少年は熊徹が一人ぼっちだと言う事で心が揺れる…そして圧倒的な強さにも惹かれ彼は弟子になることに決めるのだけど…師弟関係は激しかったですね~でも、互いに一人ぼっちの二人は離れることなく互いに成長していく…それを見守るのは熊徹の友人の多々良や百秋坊。少年は熊徹に九太と名付けられ強い青年へと育つ。そしてある日、バケモノの世界と人間の世界を結ぶ路地を見つけ久々に人間の世界へ。
そこである少女と出会い彼は少しずつ人間の世界に馴染んで行く。そしてあっさりと父親の居所を知り再開する。
互いが必要としてる熊徹と九太だけど顔を見ると激しい言い合い…九太は人間の父親の元へ帰ろうとするけど、自分の感情がコントロールできず黒い感情に翻弄されるのだけど、少女が諭すと言うかこの女の子凄いよ~高校生なのに色んな事を達観してます。

黒い心を理解した九太だけど…バケモノの世界にはもう一人人間が紛れ込んでいて、彼は黒い心に支配されてしまったいた…九太は他人ごとでは無いと何とかしようとするのだけど…

熊徹がかっこ良いですね~粗暴でガサツでわがままなんだけど、真っ直ぐなんだよね~だから宗師が目を掛けていたんだろうけどね。ちょっと切ないかな?なんて思うラストだけど、心の剣も良いのかもね~二人はこれから一緒に人生を歩んで行くんですね。強い体に強い心…素晴らしい人間になるのかも?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック