2015_07
24
(Fri)21:21

インサイド・ヘッド



ジャンル: アニメーション
原題 :INSIDE OUT
製作年: 2015年
初公開年月: 2015/07/18
製作国 :アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間: 102分
監督: ピート・ドクター
声の出演: エイミー・ポーラー フィリス・スミス ルイス・ブラック ミンディ・カリング ビル・ヘイダー ケイトリン・ディアス カイル・マクラクラン ダイアン・レイン
声の出演(日本語吹替版): 竹内結子 大竹しのぶ 浦山迅 小松由佳 落合弘治 伊集院茉衣 花輪英司 田中敦子 佐藤二朗


11歳の女の子ライリーの頭の中にはヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミの5つの感情がいた。彼らは司令室に集まり、リーダーのヨロコビを中心に、いつもライリーが幸せでいられるようにと奮闘していた。しかし、それぞれに大事な役割を持っていた感情たちだったが、カナシミだけは誰もその役割が分からなかった。そんなある日、父の仕事の都合で引っ越しを経験したライリー。環境の変化に戸惑い、心が不安定に。そして、ふとしたトラブルでヨロコビとカナシミが司令室から吸い出されてしまう。ヨロコビとカナシミが消え、司令室は大混乱。おかげでライリーの様子もおかしくなってしまう。一方、早く司令室に戻らねばと、広大な頭の中で右往左往するヨロコビとカナシミだったが…。

なぜ、カナシミは必要なの・・・? これは、あなたの物語――

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
07 インサイド・ヘッド

どうしてこんなストーリーが思いつくんだろう~確かにそうそう!そうだよね~なんて思ったりする。地方のシネコン、吹き替え上映しか無く、ちょっと躊躇してたけど…見て良かった~でも、オリジナルの声もやっぱり聴いてみたいですね。

朝一の上映だったけど、時間的には普通?お子様もいっぱいだったけど、それほど気にならない程度で良かったです。チケット売り場は平日?って思うくらい賑わってましたが…

生まれたての赤ちゃんに芽生えた感情はヨロコビ、とにかく前向きで楽しい!そして自信を守るためにビビリやムカムカ、そしてイカリとカナシミの感情が生まれる。リーダーはヨロコビ!とにかくライリーのハッピーをひたすら願う。11歳までは順調、家族に愛され友情を育みホッケーの才能も開花?だけど父親が事業を始めて都会へ引っ越すことに…新しい家は古くネズミの死体が転がってる?ライリーは都会に馴染まず困惑するけどヨロコビが必死にサポート!だけどね・・・感情たちに大変なトラブルが発生!ヨロコビとカナシミが指令室から放出されてしまう!!!!残った感情たちだけではライリーを制御できず、ライリーの心は最悪な方向へ向かおうとしてた…

子供の頃の感情は極端なんだと、ラストを見て解った。大人に成ればなるほど感情は混じる…まさにその通り!それをこんな風に表現できるって凄いです。
イマジナリーフレンドが出てきたり、古い記憶を消す担当者が居たり、夢の製作とか?そうそう!そんな感じで忘れて行く、そして忘れられないフレーズの謎?とか(笑)夢の不可解さ?とかね。
ライリーだけじゃ無く両親の感情も現れます。大人に成れば人によってリーダーの感情が違うんだ~なんてアニメなのに考えてみたりして(笑)

ヨロコビとカナシミは無事にライリーの指令室へ帰れるのか?そしてカナシミの役目とかは・・・カナシミが負だと感じるヨロコビとかの気持ちが変わるのは子供から少女になる分岐点?無事に揃った感情たちを待ち受けるのは…不可解な思春期!さぁ?大変ですね~

楽しくって心を揺さぶられる作品でした。そしてふと考える…今?支配してるのはイカリだ!とか思ったら…感情を抑え、ワンクッションになり爆発させることなく問題を解決だけたりして~思っちゃった。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック