夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ジャッジ 裁かれる判事




ジャンル :サスペンス
原題 :THE JUDGE
製作年: 2014年
初公開年月: 2015/01/17
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間: 142分
監督: デヴィッド・ドブキン
出演:ロバート・デュヴァル、ロバート・ダウニー・Jr、ベラ・ファーミガ、ヴィンセント・ドノフリオ、ダックス・シェパード、ビリー・ボブ・ソーントン、レイトン・ミースター、エマ・トレンブレイ


敏腕弁護士・ハンクは、殺人事件の容疑者として逮捕された絶縁状態の父である判事・パーマーの弁護を担当することに。だが、疑わしい証拠が次々と浮上し…。

父は犯人なのか。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

裁判ものは好きなんですけど、これは親子の物語って感じで別の意味でよい作品でした。
凄腕の弁護士はお金持ちの味方?悪徳弁護士でも無いんだけどね~
母の死を聞き、家族を置いて故郷に戻る。妻とは不協和音が、娘は可愛いんだけどね。
実家に着いて迎えてくれたのは弟、彼は少しだけ知的障害が?そして地元で結婚し仕事をしてる兄。そして実家に長く帰らなかった理由の判事をしてる父親。二人はすれ違ってる親子だった。
通夜や葬儀が終わり疲れている父が一人で買い物へ向かう。兄弟はバーへ
翌朝、父親の車が何かにぶつかり傷だらけ…だけど父は心当たりがないと言う。父親に呆れ早々に帰ろうとする次男のパーカーは飛行機に乗り込んだ時、電話が鳴る。兄から父が殺人の容疑で調べられてると…父の車についてた血痕が道路に転がってる死体と一致し、しかもブレーキ痕も無く相手は判事である父が裁いた曰くつきの男だった。
パーカーは実家に戻り父を弁護するが、父は地元の弁護士を雇うと言う。だけど頼りない弁護士は事故で収めきらず裁判へ…雇われた弁護士は自信が無いと言うのでパーカーが弁護する事に…そして父の秘密が明らかになる。

地元なので元彼女と再会したりその娘が既に20歳でしかも法律を学んでたり、更に癖が幼い娘と同じな事に気が付いたパーカーは違う悩みも増えたりと…兄が野球に優れてたけど事故で怪我をして…と言うくだりにはパーカーも絡んでたりと家族の事も明らかに…
そして裁判は事実を明らかにしていく…

不器用な父、愛されたかった息子、すれ違ってしまった二人だけど互いに認め合う事が出来て良かった…裁判後の物語は神様のプレゼントですね。
最初は相変らずのキャラなロバート・ダウニー・Jrだたけど、こう言う役も似合ってるって感じでとっても良かったです。

Comment

 

先週、レンタルで見たよ(こっちでは上映なかったので、
待っててん)
良かったよね。
ロバート、こういう役のほうが好みやねん。
大昔?の「チャーリー」、好きやわ~。
  • posted by 小太郎 
  • URL 
  • 2015.07/16 08:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター