2015_07
12
(Sun)20:46

ターミネーター:新起動/ジェニシス



ジャンル :アクション
原題: TERMINATOR:GENISYS
製作年 :2015年
初公開年月: 2015/07/10
製作国: アメリカ
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間 :126分
監督: アラン・テイラー
出演: アーノルド・シュワルツェネッガー ジェイソン・クラーク エミリア・クラーク ジェイ・コートニー イ・ビョンホン J・K・シモンズ マット・スミス ダイオ・オケニイ コートニー・B・ヴァンス マイケル・グラディス サンドリーヌ・ホルト グレゴリー・アラン・ウィリアムズ オットー・サンチェス マティ・フェラーロ グリフ・ファースト アフェモ・オミラミ テリー・ワイブル ブライアント・プリンス



2029年、機械軍との壮絶な戦いを繰り広げていた人類は、抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーの活躍により劣勢を挽回、ついに勝利を手にしようとしていた。追い詰められた機械軍は、ジョンが存在した事実そのものを消し去るため、殺人サイボーグ、ターミネーターを1984年に送り込み、ジョンの母サラ・コナーの抹殺を図る。これを阻止するため、抵抗軍側はジョン・コナーの右腕カイル・リースが自ら志願して過去へ向う。ところが1984年に辿り着いたカイルは、いきなり新型ターミネーターT-1000に襲われる。その窮地を救ったのは、タフな女戦士サラ・コナーと敵のはずのターミネーターT-800だった。実はこの世界は、既にカイルの知る過去とは別のタイムラインを進んでいたのだった。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

07 ターミネーター:新起動/ジェニシス

アクションオンリーじゃ無くってストーリーもしっかりあるけど…タイムパラドックス?でよく解らん!ってところに持って行かれます。
理屈で語っちゃダメみたいですね。過去を変えたらどんどん未来が変わっちゃって、とうとうジョンとターミネーターの戦いもどっちが悪でどっちが善なんだ?!結局、ジョンは生まれるのか?消えるのか?消されるのか?なんて思いますが…どうなん?

冒頭は、第一作に繋がります。サラを殺しに送り込まれた殺人ターミネーター、後を追ってジョンの父親となる男カイルが過去へ。でも彼らを待ち受けてたのは、T-800のターミネーターと強くなって未来を知るサラ・コナーだった。そして二人は審判の日を食い止めようと計画してた。それを邪魔するために液状に変化できる金属のターミネーターが居て…と、ややこしくなる。
カイルも理解できないけど見てる方も瞬間???そしてカイルも時空を超える瞬間のジョンの危機や超えてる時の自分の別の記憶を見て戸惑う事に…彼がこの時代に来たときは既に違う世界が構築されてた…

そしてサラとカイルは更に審判の日が来る瞬間を阻止しようと未来へ飛んじゃう。そこでジョンに出会うのだけど、彼は全く別者になってしまってた?!
そして審判の日を導く手助けまでしちゃってるの???

謎はいっぱい残って、そしてエンドクレジットの途中で意味深なシーンを挿入。続編ですか?確かにシュワちゃんグレードアップ済みだしなぁ~かなり人間に近づいて来てたし…肌は老化するらしいし?

誰がT-800を過去へ送ったんだろう?ジョンはどうやって審判の日の時代に来れた?
よく解ったのは…医療機器のMRIが確かに強力な磁気を発するんだ~と実感した。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック