ジャンル: アクション
原題: AVENGERS:AGE OF ULTRON
製作年 :2015年
初公開年月: 2015/07/04
製作国 :アメリカ
配給 :ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 :141分

監督: ジョス・ウェドン
出演: ロバート・ダウニー・Jr クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・レナー ドン・チードル アーロン・テイラー=ジョンソン エリザベス・オルセン ポール・ベタニー コビー・スマルダーズ アンソニー・マッキー ヘイリー・アトウェル イドリス・エルバ ステラン・スカルスガルド ジェームズ・スペイダー サミュエル・L・ジャクソン リンダ・カーデリーニ キム・スヒョン トーマス・クレッチマン アンディ・サーキス ジュリー・デルピー スタン・リー ヘンリー・グッドマン


アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークは、将来出現するかも知れない新たな脅威から地球を守るために、人工知能“ウルトロン”による平和維持システムを開発する。しかしウルトロンが平和を維持するために導き出した答えは、その障害となっている人類を排除するというものだった。仮の肉体を得て暴走を始めたウルトロンを阻止すべく再び集結したアベンジャーズ。そんな彼らの前に、人の心を自在に操るワンダと超高速で動く肉体を持つピエトロの超人姉弟が立ちはだかる。

愛を知る――
全人類に捧ぐ


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

07 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

最初から最後までアクションでちょっと疲れた…
そしてよく解らないところが…ウルトロンはなんでトニーを恨んでた?ライバル視してた?彼が作り出したAIが優れてたから?そのAIも最終的には体を持っちゃって…しかも性格もアベンジャーズ寄りだし…それってトニーと付き合が長いから???人間の矛盾って付き合って見ないと解らないのかもね?!完全には受け入れてなかったけど、おもろいやん?って感じ?でも、最強のヒーローが生まれたら他は必要か?最強か?って思ってる割には活躍して無かった気も?
アベンジャーズのメンバーの悩みとか人間関係も少しだけクローズアップしてるけど…過去、兵器開発してたトニーに対して逆恨みしてる双子の姉弟の八つ当たり的恨みはまぁ何となく解るけど?
誰が作った敵で何と戦ってるの?って感じ。シールズも復帰しちゃって、新旧メンバーの入れ替わりってラストも…残ったメンバーだけじゃ映画に成らへんのとちゃう?って思ったり?
ハルクは相変らず内向的性格で困ったもんだし(-_-;)
そして石!6つの石って何よ~ドラゴンボール化しちゃう訳?

と色んな突っ込みは置いといて、大きな画面でちょっと疲れるけど派手なアクションを堪能しましょう!もう、なんだかお祭りって感じだけどね。
でも、これってやっぱりそれぞれの作品を見てないと解らないかもね~
あ~面白かった。ちょっと長くっておしりがいたくなったけど(笑)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie映画館

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL