07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!
 少年は残酷な弓を射る


ジャンル :サスペンス
原題 :We Need to Talk About Kevin
製作年: 2011年
初公開年月: 2012/06/30
製作国 :イギリス
配給 :クロックワークス(提供 クロックワークス=東宝)
上映時間: 112分
監督: リン・ラムジー
原作: ライオネル・シュライバー
『少年は残酷な弓を射る』(イースト・プレス刊)
出演:ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー、エズラ・ミラー、ジャスパー・ニューウェル、ロック・ドゥアー、アシュリー・ガーラシモヴィッチ、アースラ・パーカー


恐るべき事件を引き起こした少年の母親が、幼い頃から自分に執拗な悪意を向け続けた息子との葛藤の日々と向き合い自問する姿を、緊張感溢れる筆致で描き出す。共演は美しさと残酷さを併せ持つ息子を演じ高い評価を受けた新星、エズラ・ミラーと「シカゴ」のジョン・C・ライリー。自由奔放に生きてきた作家のエヴァは、突然の妊娠に戸惑いを拭えなかった。やがて誕生した息子ケヴィンは、なぜか自分にだけ懐こうとせず、子育ては苦難の連続となる。次第に不安が募っていくエヴァだったが…。

母さん、僕が怖い?

本日、データの整理してたら見てるのにアップしてない作品を見つけました~
2013年10月に鑑賞

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 *  分類 : DVD
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2015年06月26日(Fri) 16時02分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード