夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

愛を積むひと



ジャンル: ドラマ
製作年: 2015年
初公開年月: 2015/06/20
製作国: 日本
配給: アスミック・エース 松竹
上映時間: 125分
監督: 朝原雄三
原作: エドワード・ムーニー・Jr.
『石を積むひと』(小学館文庫刊)
出演: 佐藤浩市 樋口可南子 北川景子 野村周平 杉咲花 森崎博之 佐戸井けん太 岡田義徳 吉田羊 柄本明


東京下町の工場をたたみ、大自然に囲まれた北海道美瑛町に移り住んだ夫婦、篤史と良子。外国人が住んでいた洋館で第二の人生を満喫する良子に対し、仕事一筋だった篤史は手持ちぶさたで時間を持て余してしまう。見かねた良子の提案で、篤史は家を囲む石塀作りを始めることに。そんなある日、良子が以前から患っていた心臓病を悪化させ、この世を去ってしまう。悲しみに暮れる篤史は、やがて良子が自分宛に手紙を残してくれていたことを知るが…。

大切な人へ
のこしたいものは、
何ですか。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


06 愛を積むひと
今作も動員数が多くってびっくり!ほぼ年配の夫婦だった気がします。確かにそれくらいの方たちが見たら自分たちに重ね合わせて考える事も多いかも知れません。
幸い、配偶者が居ないので娘の立場で見ましたが、この娘も微妙な感じで…感情移入できず、結局は醒めた感じで見ちゃったかもね?!

東京の工場を閉鎖して北海道へ来た夫婦。裕福だったのか?と思いきや、実は工場を処分しなきゃ借金が返せなかっただけ、だけどそれでも北海道に家を買えるくらいは残ってて経理をしてた奥さんの手腕ですね。そしてこの奥さん、本当に出来てると言うか、聖母なんじゃない?でも、それは夫が妻を愛してたからだよね~不器用で直接は言ってないけど裏切ることも無く妻一筋…だから妻も夫一筋…出来過ぎだね。でも、こういう夫婦も居てるんだろうな?とも思います。

妻と二人の生活は穏やかでのんびりしたものだった…妻の体は心配だけど主治医は大丈夫と言ってた…男って簡単に騙せちゃうね。だけど妻は夫に課題をあたえちゃうんです。それは石塀を家の周りに積む事。最初は拒否してた夫も妻の願いに負ける。そして、造園屋に石を切り出すのと見習いを派遣してくれる。無口な若い見習いは無愛想だけど徐々に夫婦の信用を得て昼食を一緒に取るようになるが、彼には悪友が付きまとってて…だけど彼の彼女は本当に良い子で…ちょっと尋常じゃ無いトラブルがあるけど見習いカップルと夫婦は親しく付き合う事になるけど妻の病気が悪化して亡くなってしまう。東京から娘も駆けつけてくれ父親の心配をするけど、二人は数年前のトラブルと疎遠に…堕落した生活が始まる夫に救いを出したのは見習いの彼女…彼女は妻から手紙を託されててそれを夫に渡した…
それから夫は妻の願いを叶えるべく石塀作りを始めるんだけど…妻の事を悲しんでる場合じゃ無い色んな事が夫の周りで起こりますね~そして娘との関係も変化が!それは色んな所に隠された妻からの手紙がきっかけになります。

男っていざとなったら本当に根性なしで(-_-;)それに比べて本当に素晴らしい奥さん、そして夫は許すことを覚え、本来持ってた優しさが表に現れる…良い話、よく作られてます。だけど折角の美瑛なんだもん~もう少しビックリするくらい美しい風景が前面に出ても良いやん?なんて思っちゃった。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー