2015_06
18
(Thu)15:00

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所



ジャンル: ファンタジー
原題: IF I STAY
製作年 :2014年
初公開年月: 2014/10/11
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間: 107分
監督: R・J・カトラー
原作: ゲイル・フォアマン
『ミアの選択』(小学館刊)
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ミレイユ・イーノス、ジョシュア・レナード、ジェイミー・ブラックリー、ステイシー・キーチ、リアナ・リベラト、ジェイコブ・デイヴィーズ、アリ・ミルナー


17歳の高校生ミア。チェロ奏者を夢見る彼女は、親友に恵まれ、交際1年になるミュージシャンの彼もいて、文字通り青春を謳歌していた。そんなある日、一家が乗った車が事故に遭い、ミアは一瞬にして大切な家族全員を失ってしまう。そしてミア自身も昏睡状態に陥ってしまう。そんな中、ミアの意識は肉体を抜け出し、生と死の狭間を彷徨い始める。彼女の脳裏に幸せだったこれまでの人生が甦る。家族のいなくなったこの世界に残るのか、それとも家族と共に旅立つか。決めるのはミア自身。そして、その決断のリミットはすぐそこに迫っていた。

この世界に言うのは、
「さよなら」か、
「ただいま」か。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
家族が一緒に乗った車が事故、その現場で目覚める長女のミア…だけど周りの人たちは彼女には気が付かない…そして足元には自分の体が!泡沫を彷徨う事になったミアが生を選ぶか死に向かうのか?彼女の今までの生い立ち、家族との付き合い、恋人との出会いから色んな発展、友人たち、そして自分が目標としてた音楽などが走馬灯としてよぎる。
幽体離脱状態で病院を彷徨うが家族が全て亡くなってしまった事に失意し、迷いが現れる。
彼女を見舞いに訪れる人々との関わりや、自分の知らなかった両親への愛などを知る。

17歳の人生でも色んな事がたくさんあります。そして最愛の家族はもう居ない…自分のタイムリミットも迫ってそうだと悟る…目を開けたら辛い現実が押し寄せてくる…それなら家族と一緒に旅立つ方が…そして彼女の決断は…

不思議な作品だったけど、考えてみれば生きるために与えられた時間なのかも知れないなぁ~なんて思いました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック