2015_06
18
(Thu)14:58

マルタのことづけ



ジャンル: ドラマ
原題: LOS INSOLITOS PECES GATO
製作年: 2013年
初公開年月: 2014/10/18
製作国: メキシコ
配給: ビターズ・エンド(提供:ビターズ・エンド=サードストリート)
上映時間:91分
監督: クラウディア・セント=ルース
出演:ヒメナ・アヤラ、リサ・オーウェン、ソニア・フランコ、ウェンディ・ギジェン、アンドレア・バエサ、アレハンドロ・ラミレス=ムニョス


メキシコ第2の都市、グアダラハラ。家族も恋人もいない26歳のクラウディアは、虫垂炎で運ばれた病院で、マルタというシングルマザーと同室となる。治療を終えて退院したクラウディアは、車で帰宅するマルタに声を掛けられ、彼女の自宅に招かれる。強烈な4人の子どもたちに囲まれ、いつも騒々しいマルタの家。そんな中、孤独なクラウディアを心配し、我が娘のように扱うマルタ。クラウディアも戸惑いつつも、いつしか彼らと家族の一員のように時間を過ごしていく。しかしマルタには、不治の病による死期が迫っていた。残された日々を全力で生きるマルタの大きな愛に包まれ、初めて家族のぬくもりを知ったクラウディア。そんな彼女は、母の死という過酷な現実に必死に立ち向かおうとする子どもたちに優しく寄り添っていく。

私がいなくなっても、笑顔でいてほしいから
遺したい、愛しいあなたたちへ


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
メキシコの作品って珍しいと思うんだけど…気負いもなく大げさでも無く良い子ばかりでも無く日常を描かれた良い作品でした。

孤独なクラウディア…一人暮らしの部屋で目覚めてシリアルを食べ職場に行っても友人らしき人はいず、黙々とスーパーでソーセージのアピール販売。誰かと喋った?って感じで家に戻ると急な腹痛で救急病院へ。カーテンの隣に寝てる女性の周りには個性豊かな子供たちがそれぞれに幸い出て医師に注意されてて…子供たちが帰った後、隣りの女性マルタが声を掛けてくる。

クラウディアは盲腸で手術し退院、病院を出たところでマルタに送るからと声を掛けられ、その前に夕食に招待される。クラウディアの日常と違って賑やかな家族、長女は家計も支えてるだろうしっかり者、次女は陽気だけど悩みもある高校生、三女はオシャレが大好きなティーンエージャー末っ子は男の子でまだまだ甘えん坊。全くなじめない雰囲気で戸惑うクラウディア。だけど末っ子が彼女に甘えてくるんですね。寂しいんだよね…母マルタはHIVで余命が無い様子。それでも最後まで子供たちの面倒を見たいと思い、そして子供たちもそれほど悲観的では無い様子だけどそれは一見だよね。何となく関わることになったクラウディアだけどマルタの看護をし、部屋の片づけなんかもする。それが押しつけじゃ無い感じが良いね。長女は疑い、次女はなんで?と聞いてくる。三女と末っ子は何となく彼女に甘え本音を言う。マルタは彼女の孤独な生い立ちや状況に優しさを向けてくる…
クラウディアも必要とされる事に今までと違う感情を持ち、誰よりもマルタを看病するけど、危険な状況になった時、彼女は家族じゃ無いと気が付かされる。病室のドアは彼女の前で閉まる…
マルタが向ける子供たちへの愛を見つめるクラウディアは初めて本当の母の愛を知ったのかも知れませんね。そしてマルタは子供たちだけじゃ無くクラウディアにもメッセージを残してた…

結末は悲しいはずなのにダイレクトなシーンも無く、そしてクラウディアと子供たちの関係もきっとこのまま自然に繋がって行くんだろうなぁ~って思った。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック