2015_06
13
(Sat)20:34

パパ、アイ・ラブ・ユー



ジャンル:ドラマ
原題:THE END OF LOVE
製作国:アメリカ
製作年:2012年
公開情報 劇場未公開
上映時間 92分
監督:マーク・ウェバー
出演:アイザック・ラブ、シャニン・ソサモン、マイケル・セラ、ジェイソン・リッター、オーブリー・プラザ、ジョセリン・ドナヒュー、フランキー・ショウ、マイケル・アンガラーノ、アイザック・ラブ、マーク・ウェバー


えられないマークの苦悩と、家族の深い絆を描き上げる。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
う~ん…それしか道は無かったのかしら?若いお父さん、妻が事故で亡くなり一人で息子を育ててる。息子は2歳で喋り大好き!とっても可愛いけど子供です。
ふと思うのは…行政の補助とか自分の親を頼るとか無かったのかしら?
マークは役者志望、だけどオーディションにも子連れでいっちゃって…それで受かる訳もなく。友人に借金しその日暮らし。子供を預けれないからかも知れませんが?働こうよ!と思いました。役者を目指すのは良いけど合間にバイトとかしようよ!
借金を繰り返してたってどうしようもないよね?!でも、彼は役者で仕事を得れると信じてるのか現実逃避か知りませんが、働きません。まぁお蔭で息子とベッタリな日常を過ごせますが…
子供絡みで女性と出会うけど…彼の愛情表現なのか?抱いてる時に結婚しよう~なんて言う…女は引くと思うは(-_-;)
子供が親に成ってしまった…夫婦二人なら一緒に成長出来たのかも?だけど不幸にして母親が居なくなった・・・家まで追い出されて二人はどうするんだろうね?!

子供の愛らしさと意外と理解してる事に驚きながら…お父ちゃんしっかり!って感じでした。
でも、父子家庭ってこんな感じなんだろうか?だとしたら辛すぎますね。
でも、アメリカの映画を見てて思うけど嘘ついてまで生活保護や里子の数で援助を受けようとしてる人を描いたり、全く行政と関わらない人を描いたり…極端な気がとってもしました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック