スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方

  • 2015/05/30(土) 21:28:11



ジャンル :ドラマ
原題:THE SKELETON TWINS
製作国: アメリカ
製作年:2014年
公開情報: 劇場未公開
収録時間:93分
監督:クレイグ・ジョンソン
出演:ビル・ヘイダー、クリステン・ウィグ、ルーク・ウィルソン、ボイド・ホルブルック、キャスリーン・ローズ・パーキンス、アドリアーニ・レノックス


10年もの間疎遠だった二卵性双生児の姉マギーと弟マイロ。ある日、偶然にも同じ日に自殺未遂を犯していた事がきっかけで2人は再会し、故郷のニューヨークで同居生活を始める事になるのだが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

姉弟ってなんだか良いかも?!って素直に思った。
二卵性双生児のマギーとマイロは10年くらい疎遠だった。
弟が自殺を図ってしまったけど助かり病院から姉に元に電話があったのが丁度…姉が自殺しようとしてた時だった。双子と言うのは、離れてても行動は類似する?

慌てて弟のマイロの所へ向かう姉のマギー。
弟はゲイで役者を目指してた?自殺の理由は定かじゃないけどそれは姉も同じ。姉は弟を連れて自分が住む郷里へ戻る。マギーには夫が居て夫は子供を望んでるが、マギーは実は避妊してた。マギーとマイロの母親は母性が乏しい人で、母のように子供を愛せなかったら?と悩んでるのか?そしてマギーにも病的な性癖がある。
弟は過去にトラブた恋愛の相手の元へ…嘘までついちゃって(-_-;)関係を戻そうとしてるのか?
それぞれが自分でいっぱいいっぱいなんだけど、互いに本音を言えて互いに思いやれるんですよね。マイロの悩みはイマイチ解らなかったんだけど…マギーに悩みは何となく他人ごとじゃ無い気がしたなぁ?!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する