江ノ島プリズム



ジャンル: SF
製作年: 2013年
初公開年月: 2013/08/10
製作国: 日本
配給 :ビデオプランニング
上映時間: 90分
監督: 吉田康弘
出演:福士蒼汰、野村周平、本田翼、未来穂香、長部努、吉田羊、赤間麻里子、西田尚美、福士蒼汰、本田翼、未来穂香、大津尋葵

修太、朔、ミチルの3人は小学校からの大親友。修太が病弱な朔を面倒見て、いつも3人で一緒に過ごしていた。そんな高校2年生の冬、ミチルの突然のイギリス留学を知らされた朔は、駅へと急ぐあまり無理がたたってそのまま帰らぬ人となってしまう。朔の三回忌、修太はひょんなことから朔が亡くなる前日にタイムスリップしてしまうのだったが…。

過去なんて、変えてやる…


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
おとぎ話ですね。タイムパラドックスの危険も優しいです。
幼い頃から仲良しの三人組だった修太と朔とミチルだけど、高校2年生の冬、朔は病気なのに無理して走って亡くなり、その原因はミチルがだまって留学するのを知り駅まで見送るため。だけど走った原因は修太が朔の自転車を借りてたから…ただの偶然だけどあの日から全て変わってしまったんだろうね。
三回忌の朝、母親にたたき起こされ朔の家へ。法要も終わり朔の母親に引き止められ形見分けを…と言われ目についたのが子供向けの本。そこにはタイムスリップできる方法とおもちゃの時計が・・・修太は信じられないけど試みちゃうんですね~そうしたら朔が亡くなる1日前にタイムスリップ!!!違和感を感じながらもあの頃のようにふざけ合う3人。だけど突然、修太は元の世界へ…帰った現代は三回忌に向かう前…何度かループしてる間に時に閉じ込められた少女と出会う。彼女の存在はオカルト研究所の連中には地縛霊とか言われてますが地でなく時縛霊って感じですね。彼女の存在で一気にファンタジーへ。彼女が語るのは過去を変えちゃダメ!って聞きなれたフレーズえすが、朔の死の原因は自分だと負い目を感じてる修太はどうしても過去を変えたい。で、奮闘するけど変えることによって変わることがあると告げられる…
それは非常に生易しいと思うけど修太にとっては苦渋の決断ですね。
しかもミチルの思いを知ってしまうとね…
プリズム…屈折で光は変わるんです。
だけど生きてると言う事は…違う関係を築けることだよね。希望を残し終わります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード