2015_05
23
(Sat)16:59

神さまの言うとおり



ジャンル: サスペンス
製作年: 2014年
初公開年月: 2014/11/15
製作国: 日本
配給 :東宝
上映時間: 117分
監督: 三池崇史
原作: 金城宗幸(作) 藤村緋二(画)
出演:福士蒼汰、山崎紘菜、染谷将太、優希美青、大森南朋、リリー・フランキー、神木隆之介


ごく平凡な高校生、高畑瞬。退屈な日常にすっかり嫌気が差していた瞬だったが、そんな彼を予想だにしない事態が待ち受けていた。授業中に突然、しゃべるダルマが現われ、生徒たちを相手に“ダルマさんが転んだ”ゲームを始めたのだ。しかも、ダルマがこっちを向いているときに動いた者は即座に首を飛ばされていく。訳も分からぬまま死のゲームに参加させられた瞬とその仲間たち。その後もまねき猫やシロクマといった謎の殺人キャラが登場し、生徒たちに“負ければ即、死”の残酷きわまりないゲームを次々と繰り出していくのだったが…。

ダルマさんが殺した。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
上映中は映画館で見ても良いか?なんて思ってましたが結局は見れなかった。
唐突にゲームは始まります。
宣言も前触れもなく、学生は強制参加させられ命を掛ける羽目に…
面倒な事は明日にやると言い日々退屈な日常に嫌気がさしてた高畑も無条件にゲームに参加。
最初のゲームに偶然クリアしてクラスで一人生き残った。そこへ幼馴染のいちかが駆け込んできて一緒の体育館へ行くと第二のゲームに…ゲームを終わらすために体育館に集まった生徒たちは一丸になるのだけど、最終的に我が事が優先で揉め始め、更なる危機に!だけどそこへ問題児と言うか危険思想の天谷がゲームを終了させるのだけど…

死のゲームは日本全国で勝手に始まって大人たちは右往左往…いきなり大きな立方体が空に現れて、その中にはゲームで勝ち残った生徒たちが閉じ込められてた。
その中で目覚める高畑に次のゲームが始まり、何とか脱出。そんな生徒らが7人集まって次のゲームへ…
ゲームをクリアできなければ人が死ぬ…そしてラストだと宣言されたゲームが開始されるが…
ラストは運しだいってどうなんやろう…これって解消されてない人物とか伏線があるんですが、続編ありますかね?

グロイと感じるのは最初のゲームだけで、後はましかな?!退屈で何もない日々、それがいかにありがたいか解ります。意外と人間の嫌なところとか良い所とか心理を突いたりしてるかも?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック