2015_05
22
(Fri)10:52

イニシエーション・ラブ



ジャンル: ミステリー
製作年 :2015年
初公開年月: 2015/05/23
製作国: 日本
配給: 東宝
上映時間: 109分
監督: 堤幸彦
原作: 乾くるみ
『イニシエーション・ラブ』(文春文庫刊)
出演: 松田翔太 前田敦子 木村文乃 三浦貴大 前野朋哉 森岡龍 矢野聖人 藤原季節 吉谷彩子 松浦雅 八重樫琴美 大西礼芳 佐藤玲 山西惇 木梨憲武 手塚理美 片岡鶴太郎


バブル最盛期を迎えた1980年代後半の静岡。奥手な大学生・鈴木(松田翔太)は、友人に誘われ合コンに参加することになる。気乗りではなかったが、そこで歯科助手のマユ(前田敦子)と出会い、鈴木はなんとか彼女に釣り合う男性になろうとヘアスタイルやファッションを変えていく。ぎこちないながら距離を縮める二人。就職した鈴木は仕事の都合で上京することになり、静岡に残ったマユと遠距離恋愛に。鈴木は週末に東京と静岡を往復していたが、洗練された同僚の美弥子(木村文乃)の出現により鈴木の心は揺らいでいく。

最後の5分
全てが覆る。
あなたは必ず
2回観る。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
05 イニシエーション・ラブ

試写会に当選!冒頭に喋らないでね~の警告。
原作本は読んでないけどネタバレで内容を知ってたので、どう映像化するのが楽しみだったけど…そっか?そうきたか~ビフォーアフタに凄い差が無いか???なんてね(笑)

80年代が満載で懐かしい~曲にグッズ?カセットテープや、ソバージュ、黒電話も懐かしい!ブラウン管テレビに部屋のインテリアは昭和が満載。車は…よく解らなかったけど、分厚い肩パットの入った服には凄い反応してしまった(笑)

お話しはちょっとどんくさそうな男子大学生の鈴木が人数調整でコンパに呼ばれた事。そこで初めてマユと出会う。鈴木とマユが少しずつ接近する様子が描かれてます。そして鈴木くん、マユのためにかっこ良い男になる!痩せる!と決意する。そしてsede-Bのお話しがスタート。鈴木君は就職し東京赴任を命じられちゃう?マユと鈴木君は遠距離恋愛だけど、鈴木の同僚でイケイケ女の美弥子に出会い口説き落されちゃう。やっぱ遠距離恋愛はお金かかるし大変だわ~

まぁどっちもベタな恋愛事情ですね。

ただ女の方がやっぱり上手だわ。男はバカと言うかドジで、そして未練と言うか後悔と言うか負い目と言うか意外と吹っ切れないもんなんだね。
あの日の後がどうなったか知りたかったりして(笑)

あのアイテムはこっちではこう使われてるのね~とか再確認したい人は2回見たいのかも?
ネタバレ後に走馬灯のようにスライドとして流れるので別に良いか?とも思うしね。
そうそうカセットテープをひっくり返すシーンが何度か挿入、A面とB面…なるほど~

最大のネタバレは…
各局の番宣に登場しても良い人物が1名、綺麗に隠されてる事ですね~宣伝戦略としては成功してるのかも?!

エンドクレジットでは80年代アイテムの説明がされてました。知らない世代も増えたんだろう…かなりジェネレーションギャップを感じるけどね(-_-;)

そうそう、映画館で大勢で見るのが久々でしたが、鈴木君のフルネームが流れた時のザワザワ感、そしてひそひそ声…自分の感じる事が同調したかのように周りがザワツクのが良かった。
内容を知っていても充分に楽しめると思います。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック