夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ラン・オールナイト




ジャンル: アクション
原題: RUN ALL NIGHT
製作年 :2015年
初公開年月: 2015/05/16
製作国 :アメリカ
配給 :ワーナー・ブラザース映画
上映時間: 114分
監督: ジャウマ・コレット=セラ
出演: リーアム・ニーソン ジョエル・キナマン ヴィンセント・ドノフリオ ニック・ノルティ ブルース・マッギル ジェネシス・ロドリゲス ボイド・ホルブルック コモン エド・ハリス


ニューヨークのブルックリン。親友でもあるマフィアのボス、ショーンに長年仕えてきた殺し屋ジミー。そんな父親を毛嫌いし、距離を置いて生きる一人息子のマイク。ある日、彼は運悪く殺人現場を目撃してしまい、犯人から命を狙われてしまう。そんな息子の窮地をジミーが救う。しかし彼が返り討ちにした相手はショーンの息子ダニーだった。それを知ったショーンは、ジミーに対し“お前もマイクも両方殺す”と宣言すると、配下のギャングばかりか、買収した警察官や凄腕の暗殺者までをも動員して、徹底したジミー親子狩りに乗り出す。街中が敵となる中、マイクを守りながら決死の逃亡を繰り広げるジミーだったが…。

N.Y.中に、狙われた男。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

05 ラン・オールナイト

すっかりアクション俳優になっちゃったリーアム・ニーソンですが、結構、好きなおじさんです。
今回はマフィアのボスの友人と言うか昔の懐刀かな~今は飲んだくれのおじさんでそのボスに何となく面倒を見てもらってる感じですね。

飲んだくれてのジミーと違って息子のマイクはまともな道を選んで家族も持ち、仕事もしてボランティア活動までしてる良い青年。
一方、マフィアのボス、ショーンの息子ダニーはオヤジの七光りで二代目気分。だけど時代は変わってショーンも麻薬には手を出さない、せいぜい警察への賄賂くらいで意外と堅気に近い仕事をしてるんだけど…ダニーが麻薬絡みの儲け話しを持ってきて、ショーンに相手にされず、話を持ちかけた相手からは脅されて…とバカな状況に…そこでなんでマイクと絡むかと?と思ったけど、マイクの仕事はリムジンの運転手、そして今夜の客はダニーに話を持ってきた男たち…彼はダニーが男たちを殺すところを目撃してしまい命を狙われる事に…オヤジ二人は何とか解決しようとするけど息子二人は勝手に動く…結局ダニーがマイクを狙った瞬間ジミーはダニーを撃ってしまうんですね~歯車が狂いジミーとマイクは警察からもマフィアからも殺し屋からも命を狙われる事に…
親子の確執のあった二人が一緒に逃げる、マイクは素直に父親のいう事なんか聞けない。そんな中でジミーは全てを離すからと買収されてない刑事に連絡を取り、ショーンにはマイクを許してもらうように懇願するけど追跡は止まず、ジミーはとうとうキレちゃいますが(-_-;)

そこにしか収束所は無いかなぁ~って感じのラストでちょっと切なくなりましたね。
警官が運転するパトカーを追うって言う逆カーアクションは面白かった。団地内での逃走とか、マイクの家族の安全は?とか、スリルもありアクションもあり、充分楽しめました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター