夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

多重人格ストリッパー フランキー&アリス


ジャンル: ドラマ
原題: FRANKIE & ALIC
製作年: 2010年
初公開年月: 2014/09/20
製作国 :カナダ
配給 :プレシディオ
上映時間: 101分
監督: ジェフリー・サックス
出演: ハル・ベリー ステラン・スカルスガルド フィリシア・ラシャド チャンドラ・ウィルソン ジェームズ・カーク エイドリアン・ホームズ ブライアン・マーキンソン アレックス・ディアカン ジョアンヌ・バロン マット・フルーワー ロザリン・コールマン メラニー・パパリア キーラ・クラヴェル ジョーイ・ボスウェル ヴァネッサ・モーガン メーガン・シャルパンティエ エミリー・テナント キャサリン・イザベル ケン・ヤンコー


1973年のロサンジェルス。エキゾチックな美女フランキーは人気No.1の売れっ子ストリッパー。しかし、たびたび不可解な言動をするようになり、しかもその間の記憶がまったくないという問題に悩まされていた。ある日、ついに彼女は身に覚えのない傷害事件で逮捕されてしまう。そして警察から刑務所か精神病院かの選択を迫られ、入院を余儀なくされる。病院で彼女はサイコセラピストのオズと出会う。オズはフランキーの症状に興味を持ち、やがて彼女の中にアリスという人種差別主義の人格が生まれていることに気づくが…。

私は、私に負けない――

No.1ストリッパーフランキー
もう一人の人格、アリス。
彼女の目的は私を消すこと。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

多重人格を扱った作品は大好物。だけど実話なので意外と淡々としてたのかも?!
ストリッパーのフランキーはある日、意識を失くして道路の真ん中で保護される。警察は病院へ送り込みそこには研究医のオズしか居ず彼に診察してもらう事に。医師は入院を勧めるが本来の担当の臨床医は退院を認めた。
だけど彼女の言動はおかしく仕事はクビ、実家に母親の誕生日に行ったら妹から聞きたくない話題が耳に入り、彼女はまた意識を失う。
そして暴挙に出、警察に捕まるが彼女はオズに助けを求め精神病院に入院する事に…そして診察してる時にオズは彼女の中に存在する人格と対面する事になる。彼女がなぜ多重人格を患ったのか…治療には彼女の悲しい過去と対峙する必要があった…そこには差別と女ならではの悲しみが隠れていた…

3人の人格を演じ分けてるのは凄かったです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター