夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

シンデレラ

シンデレラ プラチナ・エディション (期間限定) [DVD]シンデレラ プラチナ・エディション (期間限定) [DVD]
(2005/10/21)
ウォルト・ディズニー

商品詳細を見る


ジャンル :ファンタジー
原題: CINDERELLA
製作年: 2015年
初公開年月 :2015/04/25
製作国 :アメリカ
配給 :ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 :105分
監督: ケネス・ブラナー
出演: ケイト・ブランシェット リリー・ジェームズ リチャード・マッデン ステラン・スカルスガルド ホリデイ・グレインジャー デレク・ジャコビ ヘレナ・ボナム=カーター


貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だが、父親が不慮の事故で命を落とし、それを機に継母と義理の姉妹からつらく当たられ、召使いのように扱われる毎日を送る。勇気と優しさが魔法の力になるという亡き母の教えを胸にひどい仕打ちに耐えてきたエラだったが、ついにこらえきれずに家を飛び出してしまう。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キット(リチャード・マッデン)と出会い、心惹(ひ)かれるが……。

本当の魔法は、あなたの勇気。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

04 シンデレラ


オーソドックスなファンタジー。そして幼い女の子はときめいて憧れて夢みれちゃうだろうなぁ~なんて感想を抱く年齢だけは年食った女子です。
「本当は怖いおとぎ話!」なんて本が数年前にはやったけど…そう言う怖い事は一切無く…無難に継母と義理の姉妹たちは収まります。良い方向でも無いのでこの辺はまぁ良いか?かな?
だけどひねくれてるのか?少ないけど人生を経験してるからか…継母の切なさと女は一人で生きて行けないだろう時代背景に多少の同情もしちゃったりして(^^ゞ
ストーリーはそのままです。王子とのダンスシーンはため息がでます。
シンデレラは真っ直ぐで優しさと愛と勇気が溢れてる女性です。
継母は愛よりもお金な人だけど…愛されたいと実は切に願ってた女性かも?義理の姉妹たちは単なる軽薄なミーハー女ですが…
王子は父王を愛し王国を収める責任をちゃんと感じてます。もう、おとぎ話の何ものでもありません!ここまで実写で再現できたのが素晴らしい~
そして魔女?良い感じです魔法も素敵です!だけどそれはスパイス程度、やっぱりシンデレラの心が素敵なんですね~見た目の美しさは内面が備わってこそ!なんですね~
少女に戻って王子様を夢みて今夜は眠ろうかな?目覚めれば現実だけど。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター