夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

さよなら渓谷

さよなら渓谷 [Blu-ray]さよなら渓谷 [Blu-ray]
(2014/01/22)
真木よう子、大西信満 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2013年
初公開年月: 2013/06/22
製作国: 日本
配給 :ファントム・フィルム
上映時間: 116分
監督: 大森立嗣
原作: 吉田修一
『さよなら渓谷』(新潮社刊)
出演:真木よう子、鈴木杏、井浦新、新井浩文、木下ほうか、三浦誠己、薬袋いづみ、池内万作、木野花、真木よう子、大西信満、新井浩文


 美しい自然が残る渓谷の町でひっそりと暮らす尾崎俊介と妻のかなこ。ところがある日、隣に住む女が幼い娘を殺害した実行犯として逮捕され、マスコミが大勢押し寄せる。そんな中、容疑者である母親と俊介が不倫関係にあったとの情報提供により、俊介に共犯の疑いがかけられる事態に。しかも通報したのは、かなこだった。事件の取材を続けていた週刊誌記者・渡辺は、この夫婦に興味を持ち、2人の過去を調べ始めるが…。 

残酷な事件の被害者と加害者。
15年の時を経て、ふたりは夫婦となった。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

幸せのために一緒に居る訳では無い…だけどそこに小さな幸せを見出したら?女は逃げて男は追う?絶賛されてる作品で…だけど明るい話じゃないし(-_-;)見るのが今頃になってしまったです。

お隣の子供が亡くなり容疑が母親にかかってる…マスコミが詰めかけ賑やかなアパート。隣に住む男女は何故か醒めた感じ…
隣の母親が逮捕され、その不倫関係にあったと容疑がかかった隣の住人の俊介。一人の記者は彼を調べ始める。大学中退、野球部、退学になった事件…その被害者の人生…そして俊介の内縁の妻のかなこの正体。
2人は人生を変えた事件の加害者と被害者だったんですね。
時が経ち二人の再会から一緒に住むようになるまでの回想と現実が交互に描かれてるのだけど、なんとも切ないと言うかきつい内容ですね。
ただ…それでも二人だから?時間の経過?なにか乗り越えたように思いました。
そして容疑が晴れ保釈された俊介をかなこは解放したのかも知れません。だけど俊介はかなこの存在が必要だと気が付く…救われたのは俊介の方だったのかも?!そしてかなこは本当の名前でまた俊介と再会できれば良いのだけど…

それでも何とも言えないモヤモヤ感が残っちゃうんだよね~

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター