夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー

ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー [DVD]ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー [DVD]
(2013/04/02)
ジェイソン・スペヴァック、トニ・コレット 他

商品詳細を見る


ジャンル: コメディ
製作年:2011年
公開情報: 劇場未公開
製作国 :アメリカ
上映時間 :95分
監督:デニス・リー
出演:ジェイソン・スペヴァック、マイケル・シーン、トニ・コレット、サマンサ・ワインスタイン、フランク・ムーア、アーロン・エイブラムス、マイケル・シーン


生まれた時から言葉を話し、記憶力が優れているヘンリー。クセのある祖父と、気の強い母パトリシアのもとで育つが、その祖父から自分の出生の秘密と、姉がいることを聞く。その姉オードリーは、父スラヴキンのせいでレズビアンだと学校でいじめられ、父娘の関係は最悪。そんな2人とパトリシアとヘンリーが集合する。するとスラヴキンは、オードリーと自分は血がつながっていない可能性を話し出す。4人は、DNA鑑定をおこなうことに…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

パトリシアの幼い頃の話…彼女の10歳の誕生日、母がバースデーケーキのろうそくに火を付けようとして焼死?!警官になった双子の兄は不注意で亡くなってしまう。もう一人の兄はエイズで…そしてもう一人の兄は逃げてしまった。10歳で風変わりな父の面倒を見る事になるパトリシアの青春は時代に放浪され彼女の選んだ道はシングルマザー。相手は精子バンク提供者。生まれたのは女の子と思ってたけど息子だったヘンリー。彼は天才児、生まれてすぐに喋りだし見た物すべてを記憶する。幼稚園を退学処分、飛び級で高校へ入ったけど退学…ずば抜けて頭の良い彼だけど父親を欲してた。そんな時、助っ人になったのは祖父だった。彼は何と精子の正体を突き止めようとしてたけど解ったのは姉だけ。だけど姉は自然に出来てたので必然的に父親が判明。
その父親は大学教授だけど、娘を被験者にして出版した本のお蔭で娘オードリーは学校で苛められてる!父は自らの行為に落ち込み自分の本を買いあさり燃やしてしまう極端さ(-_-;)
そんな生物学的父親の務める大学に入学したヘンリー。何故か4人で行動してる彼らが面白い。しかもオードリーの父親は違うかも?って疑惑もあり、4人でDNA鑑定?って言うかパトリシアまで必要か?と思いつつ(-_-;)
結果が出るまでの4人の行動、オードリーとヘンリーは学校をさぼり遊園地へ。
パトリシアは教授がヘンリーを被験者にして本を出そうとしてる事を知り怒りまくるが、そこへ1本の電話…そして学校をさぼった二人が祖父の所へ向かったら…更に教授の行為がヘンリーにまで知れてしまって。そんなこんなで教授は気が付く。
そして祖父の葬儀に家を出た叔父も帰ってきて、鑑定結果も出て…パトリシアと教授は何だか良い感じ(笑)なんとなく普通の家族になっちゃったかも?!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター