2015_03
16
(Mon)22:01

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

ポスター A4 パターンB イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 光沢プリントポスター A4 パターンB イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


ジャンル :サスペンス
原題: THE IMITATION GAME
製作年 :2014年
初公開年月: 2015/03/13
製作国 :イギリス アメリカ
配給 :ギャガ
上映時間 :115分
監督: モルテン・ティルドゥム
原作: アンドリュー・ホッジェズ
出演: ベネディクト・カンバーバッチ キーラ・ナイトレイ マシュー・グード ロリー・キニア アレン・リーチ マシュー・ビアード チャールズ・ダンス マーク・ストロング ジェームズ・ノースコート トム・グッドマン=ヒル スティーヴン・ウォディントン アレックス・ロウザー ジャック・バノン タペンス・ミドルトン


1939年。ドイツ軍と戦う連合軍にとって、敵の暗号機“エニグマ”の解読は勝利のために欠かせない最重要課題だった。しかしエニグマは、天文学的な組み合わせパターンを有しており、解読は事実上不可能といわれる史上最強の暗号機だった。そんな中、イギリスではMI6のもとにチェスのチャンピオンをはじめ様々な分野の精鋭が集められ、解読チームが組織される。その中に天才数学者アラン・チューリングの姿もあった。しかし彼は、共同作業に加わろうとせず、勝手に奇妙なマシンを作り始めてしまう。次第に孤立を深めていくチューリングだったが、クロスワードパズルの天才ジョーンがチームに加わると、彼女がチューリングの良き理解者となり、周囲との溝を埋めていく。やがて解読チームはまとまりを見せ始め、エニグマ解読まであと一歩のところまで迫っていくチューリングだったが…。

挑むのは、世界最強の暗号――。

英国政府が50年以上隠し続けた、天才アラン・チューリングの真実の物語。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

03 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

今作は大好きです。凄く好みと感性に合ってた作品で途中、鳥肌が立ちました。
主役のアランを演じるのは何故か常に気になるベネディクト・カンバーバッチです。好き!な俳優って感じでもないんだけど…この人が出演してる凄く目が行くと言うか引き込まれてしまうんですよね。感性に合うのか凄く上手いのか?とにかく気になる俳優です。

エニグマ関係の作品はいくつか鑑賞しましたがこの作品が一番好きです。

冒頭…取調室?彼は素直にすべてお話そうとしてるけど主導権は彼にある?!
何故?取り調べを受ける羽目になったのか…そして彼の戦時中に有った事実は…

戦争が激化しイギリスは連合軍として参加するが苦戦を強いられてた。ドイツ軍が発信するエニグマで変換される暗号さえ解読できれば戦争は早く終わると信じ、各部門のエキスパートが集められる。何かに秀でた人々…その中に数学で天才とされてるアランも参加。だけど彼は単独で成し遂げたいタイプ…そんな彼の学生時代は苛められ友達なんかいなかった。だけど唯一の理解者、スティーブンだけは彼を認めてた?!
アランは明らかにアスペルガーです。食べ物への価値観、人の言葉の裏を読み取れない、他人の感情を見れない、関係を築けない。だけど神様は数学への理解度と言う贈り物を与えた。アスペルガーでも学習が出来るタイプ。幼い学生時代は自分を天才と言ってたけど面接に訪れた彼は天才は人が決めると言う…そして暗号解読のチームにも打ち解けれなかった彼は…ある女性の態度、言葉で学習し人間関係を築くことに成功する。この女性は彼を理解し、彼よりも早くゲームを解き、そして彼を人間として愛す素晴らしい女性でした。
暗号解読が使命なのにアランは暗号を解くことより、それを解読するマシンを作ることに没頭するが一部の人にしか理解されない。マシーン…それは現代のコンピューター。当時の道具で作られる大きなCPU、モニターの変わりにタイプのような指示盤。この時代に凄いです。
だけどそれは計算の答えを出すのにどんだけ時間を喰うねん!な感じ。だけど彼女の同僚の話しでヒントを得てキーワードを知る。解読は成功するけど…その利用法は戦争に巻き込まれ人々の生死を左右する事になる。

戦争が終わってもアランにとっては行き難い事は変わらず、特に同性愛者は当時犯罪者と同等だったことが彼のその後の運命を狂わせる。

学生時代、学校で助けてくれた同級生への愛だけで生きて行く彼は自ら死を選ぶまで追い詰められる…仲間を得ても戦争中の事は秘密。彼女は理解して励ましてくれるけど…彼が欲したのはあの時の彼の愛だけだったのかも?

50年以上秘密だった存在、戦争が無ければ…彼に大きな予算が付くことも無く、研究は成功しなかったかも?だけど成功しても戦争だったため抹消されてしまった。時代が違えば、状況が違えばコンピューターを世に送り出したのはアメリカじゃ無くイギリスだったかも知れないですね。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック