アメリカン・スナイパー

ポスター A4 アメリカン・スナイパー 光沢プリントポスター A4 アメリカン・スナイパー 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


ジャンル: ドラマ
原題: AMERICAN SNIPER
製作年: 2014年
初公開年月: 2015/02/21
製作国 :アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間: 132分
監督: クリント・イーストウッド
原作: クリス・カイル
『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』(原書房刊)
出演: ブラッドリー・クーパー シエナ・ミラー ルーク・グライムス ジェイク・マクドーマン ケヴィン・レイス コリー・ハードリクト ナヴィド・ネガーバン カイル・ガルナー ベン・リード エリース・ロバートソン ブランドン・サルガド・テリス キーア・オドネル マーネット・パターソン サミー・シーク ティム・グリフィン ルイス・ホセ・ロペス ブライアン・ハリセイ ミド・ハマダ ケーテ・メイザー サム・ジェーガー チャンス・ケリー ロバート・クロットワーシー


2001年のアメリカ同時多発テロをテレビで目の当たりにした青年クリス・カイルは、祖国の人々を守るために貢献したいとの思いを強くし、ネイビー・シールズで狙撃手としての過酷な訓練に励んでいく。やがてイラクに出征したクリスは、その驚異的な狙撃の精度で味方の窮地を幾度も救っていく。仲間たちから“レジェンド”と賞賛される活躍をし、無事に帰国したクリス。これでようやく、愛する妻タヤと生まれたばかりの長男と共に平穏な日常を送れるかに思われたが…。

米軍試乗最多、
160人を射殺した、
ひとりの優しい父親。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


02 アメリカン・スナイパー

アメリカ側から見た戦争映画。アメリカ万歳は仕方ないけど、傾向としては反戦を訴えてるんでしょうね。
実在の伝説の兵士、現実の結果があったから映画化されたんだろう…と言う事で結末は見えてた。
真面目な男だからこそ異常体験でのめり込んでしまうのかも…

幼い頃から父の仕事でライフルを撃つのが上手かった少年カイル。テキサスのカーボーイになるのが夢だけど現実はそう上手くいかず牧場で兄弟で働く。浮気性の彼女の捨て台詞で目覚め?テロなど惨殺な現状のテレビ放映で影響を受け入隊。しかも30歳になってて厳しいネイビー・シールズを希望。辛い訓練を受け射撃の才能を見出す。
訓練とは別に素敵な女性と恋をして結婚。だけど直ぐに愛妻を残して初めての戦場へ。
最初の仕事は辛かった…だけど仲間が死んでいくのを見るのも更に辛い。敵への憎しみが膨れ上がる…帰国しても妻が言うように心は戦場へ残したまま。
子供にも恵まれてるけど彼は4度も戦場へ向かう…そして心を病むんですね。そう言う兵士は多いと言う事が再三に渡って表現されてます。だけど彼は精神科医の機転?で病んだ兵士のサポートをする事によって立ち直っていく…環境を変えやっと家族の平和を手にしたと思ったけど…

戦争の相手を深くは描いてませんでしたが、一人、元オリンピック選手がスナイパーに成ってるのはなんだか切ない気分になりました。しかも生まれたての幼い子供までいて…

戦争は何も生み出さない…だけど、全ての人が止めた!って言わない限り無くならないものなんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード