サイコ

サイコ [Blu-ray]サイコ [Blu-ray]
(2012/04/13)
アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー 他

商品詳細を見る



ジャンル: サスペンス
原題: Psycho
製作年 :1960年
初公開年月: 1960/09/17
製作国 :アメリカ
配給: パラマウント
上映時間: 109分
監督: アルフレッド・ヒッチコック
原作: ロバート・ブロック
出演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ジョン・ギャビン、ベラ・マイルズ、マーティン・バルサム、サイモン・オークランド、ジョン アンダーソン


会社の金を横領した女が立ち寄ったベイツ・モーテル。そこには管理人の青年ノーマンと離れの一軒屋に住む年老いた“母”がいた……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
良く出来てます…なんて言うと偉そうですね。生まれる前の作品ですが、素晴しい!面白い!映画!です。怖くは無いけど…って言うかこの手の話しって当時はタブーだったんだ~

モノクロ作品だけど違和感もなくずいぶん楽しめました。しかもヒロイン?が早々に亡くなるなんて斬新!って気もします。
先日「ヒッチ・コック」を見てからの鑑賞なのであの撮影シーンはここだ!とか思って見ちゃえるのが楽しくって♪


冒頭は恋人同士の逢瀬でスタートが意外でした。離婚して養育費を払ってる恋人、彼に負担を掛けたうなくって?ホテル代を払う彼女のマリオン。お金があれば…な雰囲気が漂う二人です。
そしてマリオンは会社の金を持ち逃げ…彼の住む町へ向かうのだけど、追われてる立場。逃げるように旧道を走り、寂れたモーテルに宿を求める。誠実そうな青年が運営するモーテル、だけど母親は精神病?マリオンに母の面倒を見るのは自然な流れと言う経営者のノーマン。彼と話してる事でマリオンは罪を悔い戻ろうと思うけど、その夜、彼女は襲われる。ノーマンは排水の血に気が付きマリオンの元へ…だけど彼女は既に死を迎えてた。だけどノーマンは隠ぺいを図る…それは精神を病んだ母の罪を隠すように…
だけどマリオンがお金を持ち逃げした事で探偵が雇われてた。探偵はモーテルにたどり着くが更なる犠牲に…
探偵と接触したマリオンの妹と恋人が今度は探偵の消息に疑問を持ち警察の元へ行くがノーマンの母親は10年も前に亡くなってる事を知る。だけど妹は納得できず客の振りをしてノーマンのモーテルへ…そこで母親にたどり着くのだけど…
本当に面白い、よく考えられてます。恐怖は今だからそれほど感じませんが、当時は本当に怖いと感じられたのかも?ノーマンを演じてる俳優も見事です。一見、好青年だけど、精神を病んで母の心が宿ってしまった異常性を違和感なく演じてます。
巨匠の名を冠してたけど特に意識した事のない監督ですが、やっぱり凄いですね。
他の作品も見たくなりました。
そして彼の作品をリメイクしたいと感じる若き監督の気持ちも何となく解ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード