くちびるに歌を

くちびるに歌をオリジナルサウンドトラックくちびるに歌をオリジナルサウンドトラック
(2015/02/25)
オリジナル・サウンドトラック

商品詳細を見る


製作年: 2015年
初公開年月: 2015/02/28
製作国: 日本
配給: アスミック・エース
上映時間 :132
監督: 三木孝浩
原作: 中田永一
『くちびるに歌を』(小学館刊)
出演: 新垣結衣 木村文乃 桐谷健太



東京から柏木ユリ(新垣結衣)が、長崎県五島列島にある中五島中学校へ音楽の臨時教員として赴任してくる。彼女がこの青い海に囲まれた故郷へ帰ってきたのは、数年ぶりのことだった。生徒たちの間では美人でピアニストとして活躍していた柏木の話題でもちきりに。当の柏木はそっけない態度で生徒たちに接し、生徒からせがまれてもいっこうにピアノを弾こうとしない中、嫌々ながら合唱部の顧問を引き受ける。女子しかいないところに男子が入ってきた上に全国コンクールへ混声で出場することが決まり、合唱部の部員たちは混乱する。コンクールの課題曲は『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』。柏木は部員たちに15年後の自分へ手紙を書くよう言う。そこには、普段明るく見せていてもそれぞれ悩みや苦しみを抱え、だからこそ仲間とひとつになって歌う合唱に救いを求める生徒たちの姿があった。遠ざかっていたピアノにも生徒たちにも向き合うようになっていく柏木。そして迎えた本番当日、ある事件が起きる……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
02 くちびるに歌を

試写会で鑑賞。
コーラス曲の手紙は曲を聴いてるだけで良いもんね~
五島列島の小さな島・・・って割には中学生の人数は多かったかも?!その中学校に産休にはいる音楽の先生の変わりにピアニストが臨時で赴任してくることに。彼女はこの島出身で産休に入る先生とも友人で、そして何故かいやいや引き受けた感じ?!
ピアニストなのにピアノは弾かない臨時教師の柏木はコーラス部の面倒も見ることになるけど、これまたいやいやなんですね~そんな先生に不信感をもつクラブの子たち、美人先生を目当てに入ってくる男子とのトラブルとか…
そんな中で深く関わることになる男子生徒と、クラブの部長の女生徒、それぞれに悩みを抱え柏木の悩みと絡んでいく事で生徒たちと向き合う事に…
柏木のピアノを弾けなくなった理由…女生徒の家族関係、男子生徒の障害を持つ兄への悩み…人は生きてると色んな事に直面しますね。
特に男子生徒の話しは家族も辛いだろう…
だけど、少しずつ前進していく…
人々の絡み具合が狭いんだけど小さな島って言う環境なので無理が無いかな?風景の美しさはもう少し見せつけて頂いても良かったかも?!訛りは微妙だったけど、田舎だと言う事は解るのでまぁ良いか?!
コーラスの歌声も素晴らしいです。
そして15歳って子供で大人で微妙な年齢ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード