複製された男

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]
(2014/12/24)
ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン 他

商品詳細を見る


ジャンル: ミステリー
原題: ENEMY
製作年: 2013年
初公開年月: 2014/07/18
製作国: カナダ=スペイン
配給: クロックワークス=アルバトロス・フィルム
上映時間 :90分
監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作: ジョゼ・サラマーゴ
『複製された男』(彩流社刊)
出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリーニ、ジョシュア・ピース、ティム・ポスト、ダリル・ディン、ミシャ・ハイステッド、メーガン・メイン

ある日、大学の歴史講師アダムは、同僚から薦められた映画を鑑賞していたとき、端役の中に自分と瓜二つの俳優を発見する。あまりに似すぎていることに驚愕し、取り憑かれたようにその俳優のことを調べ始めるアダム。やがてアンソニーという名前を突き止め、ついに2人は対面する。彼らは、後天的に出来た傷跡を含め、服装以外のすべてが一緒だった。まったく同じもう一人の自分の存在に気づいてしまったアダムとアンソニー。彼らの運命は、互いの恋人と妻をも巻き込み、思いも寄らぬ方向へと向かっていくが…。

“脳力”が試される、究極の心理ミステリー
あなたは、一度で見抜けるか――


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
プリズナーズの監督と内容に興味があり鑑賞。複雑そうなストーリーみたいなので鑑賞前にネタバレのレビューをみまくった。すると中々面白い!SFのようなネタバレもあったりして…どうなんやろ?と、結局は見なきゃわかんないなぁ~です(笑)
具体的な説明もなく…公式サイトで監督自らネタバレしてたりしますが…象徴的です。邦題でミスリードしてるのか?これもよく解らないですね~

答えの無い作品は勝手に答えを出して満足すれば良いんです。とスタンスなので勝手な解釈ですが…

浮気してる男が愛人とけじめをつけ妻の元へ帰る…だけどそこには葛藤があり素直に成れない心の模様を描いてる気がしました。そこには母親と言う大きな呪縛と妻と言う呪縛…逃れたいと思いつつ逃れられない状況なのかもね?!

アダム、地味な男で大学教授、キャリアウーマンの恋人有、同僚に勧められた映画のチョイ役に自分と瓜二つの俳優に気が付く。アダムはそれが気になり調べ始め、自宅まで突き止め会いたくなる。瓜二つの俳優はアンソニー…役者と言えほぼ売れてない、だけど高級マンションに美しい身重の妻。アダムがかけてくる不審な電話に怒ってる…だけど実際に出会いそっくりであることにアダムは危機感を感じる。今度はアンソニーがアダムを気になりストーカー状態?アダムの恋人を見てある提案を仕掛けてくる。普通ならあかんやろ~だけど、アダムに化けて恋人に会うアンソニーを許し、自分はアンソニーの家に戻る…そして妻に受け入れられたアダムと恋人と一緒に事故に合ったアンソニー…瓜二つの顔を持つ男は一人になりました。でも、アンソニーはアダムが作り出した分身、妻の元に戻るための大義名分のために生み出された男は愛人と共に亡くなった。妻は夫の気の病に気が付いてましたね~当然浮気も…

同一人物だと言うのは引きちぎられた写真と破られる前の写真。妻の言葉…母の存在。身重の妻が6か月、俳優として事務所に出てないのも6か月…アダムはアンソニーの芸名で教授をしながら俳優を目指してたのかも知れないですね~妻が身籠ってすっぱり諦めた?でも俳優業はアダムの精神安定の要素もあったのかなぁ?不安定な状況になったアダムの心がけじめをつけるには必要な家庭だったのか?
ラストは象徴として妻が描かれてるので誤解を受けやすいけど…アダムにはそう見えたかもね?アンタがまたそういう事をしようと思ったからでしょ?それにしても男って懲りないのかも…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード