夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ディアボロス/悪魔の扉

ディアボロス/悪魔の扉 [Blu-ray]ディアボロス/悪魔の扉 [Blu-ray]
(2012/11/07)
キアヌ・リーブス、アル・パチーノ 他

商品詳細を見る



ジャンル :サスペンス
原題 :The Devil's Advocate
製作年 :1997年
初公開年月: 1998/04/18
製作国 :アメリカ
配給 :日本ヘラルド映画
上映時間 :144分
監督: テイラー・ハックフォード
原作: アンドリュー・ネイダーマン
出演:キアヌ・リーブス、アル・パチーノ、シャーリーズ・セロン、ジェフリー・ジョーンズ、ジュディス・アイビー、コニー・ニールセン、クレイグ・T・ネルソン、タマラ・チュニー、モニカ・キーナ


フロリダの青年弁護士ケビンは、天才と評判のミルトンという法律家が経営する法律事務所に誘われる。ケビンはニューヨークに移り住み、ミルトンのもとで働くことになる。だが、裁判中に検事補が突然倒れるなど、奇妙な事件が続発。それらはすべて、ミルトンの仕業だった。ミルトンは自分が悪魔であることをケビンに告白、ケビンは必至に抵抗を試みるが……。

魂を売る。それだけでいいんだよ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

結構、好きな内容なのに見てない…どうも最近Brだけで発売になったようですが、ポイントでWEB鑑賞しました。

地方の弁護士だけど連戦連勝、だけどこの裁判で対応してるのは無罪と信じてたけど犯人(-_-;)婦女暴行なんだけど…彼は怒るのだけど、負ける事が嫌だったので言い負かせて勝っちゃった。
それを見てたNYの大手弁護士事務所からスカウトが…最初の仕事は陪審員の選別、彼が選んだ裁判で見事短期勝利!事務所は破格の条件で彼を雇う事に…
事務所が与えたマンションは広く高級、妻も喜び順調なスタート…
だけど妻がホームシック状態、しかも同僚の妻たちがなんだか不審で…なんだか馴染まない。
夫の方は順調に仕事をしてるのだけど、同僚の女性に目が言ったり、自分の扱う案件で相手が病気に成ったりと奇妙な事が周りで起こりだす。ボスのミルトンは彼を贔屓目で見てるようだけど、とにかくパワフルで自由で大胆、だけど実は…

妻を演じるシャーリーズ・セロンが徐々に精神を病んでいくのが鬼気迫ってました。
そしてボスに自分は父親と合わないなんて話すとボスは凄く納得…神様とは合わないよね~だって悪魔なんだもん!更に弁護士と信心深い母との関係なんかも本当に!とよく出来てます。

ラストは二転三転、夢オチと思いきや新たなスタートだったりして・・・
アル・パチーノの悪魔ぶりも素敵?!オカルト的イメージは最小限なので視覚で怖さは無く追い詰められていく感じがやっぱり怖かったです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター