エリア0<ゼロ>

エリア0<ゼロ> [DVD]エリア0<ゼロ> [DVD]
(2014/10/03)
キャサリン・ジギスムント、コーリー・アイド 他

商品詳細を見る


ジャンル:SF
製作年:2014年
公開情報 :劇場未公開
製作国 :アメリカ
収録時間:85分
監督:マッティ・ベッカーマン
出演:キャサリン・ジギスムント


ノースカロライナ州のブラウン山で100年以上前から怪しい光が目撃され、アブダクション(誘拐)の報告が相次いでいるという有名な実話を映画化。キャンプへと車を走らせる家族が事故を起こし、立ち往生してしまう。家族が助けを呼ぼうと進んでいくと、そこには、目を疑う光景が広がっていた。マッティ・ベッカーマン監督は、「エリア51よりすごい。なぜなら、誰でもそこへ行けば目撃できるのだから。私も見た」と北米大陸をカバーするラジオ番組「COAST TO COAST AM」で語っている。映画のエンドロールには実際にアブダクションを経験した人々のインタビューも含まれる。ブラウン山の怪光はあらゆる政府機関が調査してきたが、いまだ謎のままである。元々懐疑論者だった監督も今や存在を確信しているそう。
エンドロールには実際にアブダクションを経験した人々のインタビューも含まれている。ブラウン山の怪光はあらゆる政府機関が調査してきたが、いまだ謎のままである。

私たちは、まだ真実を知らされていない。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
PDV方式と言うんでしょうか?手持ちのビデオでドキュメンタリー風の作品。
基本?ホラーが多いので見ないんだけど、エイリアン?だったので見ちゃいましたが…宅配レンタルでなんでチェックしてたのか解りませんが…まぁ送られてきたので見ちゃいましたが…見なくっても良いです。

実際に怪光が多く行方不明も多いと言われる地域で実際に有った事件を元に描かれてるとか?
手持ちのビデオを持つのは自閉症の少年、彼はビデオカメラ越しにしか周りと関われないんでしょうね?少年の家族は兄と姉と両親。家族でキャンプへ。楽しい1日、だけど夜に怪光を見る兄弟。翌日、次のキャンプ地に向かう家族だけど山道に迷いGPSもまともに機能しない、始まる家族の喧嘩!だけどそれどころじゃない状況が…トンネルの手前、複数の車が止まり中の物が外に散乱、だけど人影はなく…家族の男衆が様子を伺いに…だって携帯も通じないしガソリンも無くなっちゃった?どうにかしなきゃという思いで先へ向かうけど異質なものに父が襲われ逃げかえる兄弟。家族は慌てて山小屋に向かうが途中でカラスの死骸が振ってきたりと散々、やっとたどり着いたらすぐそこまで敵は?追いついてて山小屋の男に助けられるけど彼もまた実の兄のヘルプで小屋を出て行く…家族は更に追い詰められ一人づつ消えて行く…

と言う感じが手振れ満載でほぼ真っ黒けの状態で展開していきます。
途中で飽きました…ラストは真っ裸の父親が1年後に見つかる?そしてエンドクレジットと流れる実際の証言…もっとはっきり写っててほしい~って思うんですが(-_-;)ダメ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード