夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

シン・シティ 復讐の女神

ポスター A4 パターンD シン・シティ 復讐の女神 光沢プリントポスター A4 パターンD シン・シティ 復讐の女神 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


ジャンル: アクション
原題: SIN CITY: A DAME TO KILL FOR
製作年: 2014年
初公開年月: 2015/01/10
製作国 :アメリカ
配給: ギャガ
上映時間: 103分
監督: ロバート・ロドリゲス
原作: フランク・ミラー
出演: ミッキー・ローク ジェシカ・アルバ ジョシュ・ブローリン ジョセフ・ゴードン=レヴィット ロザリオ・ドーソン ブルース・ウィリス エヴァ・グリーン パワーズ・ブース デニス・ヘイスバート レイ・リオッタ ジェイミー・キング クリストファー・ロイド ジェイミー・チャン クリストファー・メローニ ジュノー・テンプル ジュリア・ガーナー ステイシー・キーチ レディー・ガガ ジェレミー・ピヴェン マートン・ソーカス ジュード・チコレッラ アレクサ・ヴェガ


 場末のストリップバー“ケイディ”で踊るダンサーのナンシー。愛する者を奪われた悲しみを胸に、復讐の炎を燃やしていた。ケイディの常連客で、心優しき野獣マーヴは、そんな彼女をそっと見守り続けていた。一方、しがない私立探偵のドワイトは、自分を裏切った元恋人エヴァの魅力に抗えず、罠と気づきながらも彼女の計画に加担してしまう。そんな中、街を我が物顔で牛耳るナンシーの仇、ロアーク上院議員は、大胆不敵な流れ者のギャンブラー、ジョニーとの大勝負に興じていたが…。

正義じゃ守れないものがある。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


01 シン・シティ 復讐の女神

面白かった!前作も独特な作風と世界観がお気に入りだったんだけど、今作は復讐と言う解りやすさと男臭さが少し緩和されてたからかも知れません。そういう意味でダメだ~って男性陣は居てるかもね?それと凄いファンの人たちはキャストの変更もダメだったかも?!
前作はずいぶん前だったのでその辺りは違和感が薄かった、そうそう前作の軽いストーリーも上映前に有ったのは嬉しかったかも?!ちょっと内容、忘れてたしね(^^ゞ

エピソードは三つ、女に裏切られた男が復讐される話…女は本当に怖い!金持ちの旦那を見つけて平安?だけど何の落ち度もない旦那が邪魔になって遺産だけが欲しい?!それで昔の男を利用する?失敗したら担当刑事まで手玉?それも失敗すれば裏稼業のボス…だけど一番強かったのは過去の男で再利用?そこまで世の中甘くないね…

議員の落とし子…果敢にも父に挑むけどボロボロにされちゃう、それでも再度チャレンジ、命は失うけど父の不名誉は事後も語られる?

愛する人の命を奪った議員に復讐したいのはストリッパーのナンシー。冷静だった彼女が自分の弱さに呆れそして壊れて行く…極限まで達した彼女は…

二つのエピソードに利用される男は嬉々として暴力を楽しむ。冒頭のエピソードも最高です。

劇画チックでモノクロでその中のカラーが引き立つのが印象的。バイオレンスだけど肝心のシーンは劇画的映像でまぁ大丈夫?とにかく、内容が解りやすくなった事で物語としては楽しめましたが、前作の強烈さは?と聞かれると少し弱い感じします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター